阪神タイガースドラフト会議(2017)指名予想!本命や外れ1位は誰?

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 40 分です。

こんにちわ、管理人の虎吉です。

広島で行われている広島VS阪神の

首位攻防の天王山は昨日、今日と阪神

が先制し広島を追い詰めていたのに

2試合とも逆転され2夜続けてサヨナラ負け

を喫しました。

 

あーー!!今日はもう悔しくて眠れない夜

になりそうですが・・しかし!

これで阪神のウィークポイント

が判明したと思います。

今回は今年の阪神のドラフト会議での

指名予想を書いてみたいと思います!m9っ`Д´)

スポンサードリンク

阪神タイガースの現状

阪神は今季2位の位置で広島をずっと追いかけてきました。

しかし、事実上の天王山とも言える

この9月最初の広島との直接対決で

負け越しが決定し事実上の自力優勝は

難しくなりました。

 

思えば今季阪神は若手が台頭しては

来ましたが、優勝争いはするでしょうが

優勝するにはまだ正直厳しい戦力です。

 

阪神タイガースの強みは

・若手の台頭(主に野手)

・鉄壁のリリーフ陣(桑原、マテオ、ドリス)

この辺りでしょうか?

 

逆にウィークポイント

・若手の投手が不調(藤浪、岩貞)

・正捕手不在

・先発投手が駒不足

・得点力不足

・守備力に不安

これ位ですかね。

 

しかしよく考えて見ればこれで

よく2位の座に入れると不思議に

思います。

やはり、ここまでリリーフ陣が

頑張ってくれたのが大きいでしょう。

 

しかしシーズン終盤を迎えその鉄壁を誇った

リリーフ陣にも流石に疲れが見えて来ています。

 

来季を見据えて2軍にいる若手の有望選手達

を引き続き育成する事はもちろんですが、

 

金本監督は就任以来一貫して

生え抜きの若手を育成する事を掲げて

来ましたが、

来季の2018年金本監督は3年目なので

文字通り勝負の年となります。

 

ドラフト以外にもFAトレードでも

必要戦力の拡充を図るしかないでしょう。

 

まあ、FAやトレードの話は長くなるので

他の記事に譲るとして、ここでは今年の

10月26日に迫ったプロ野球のドラフト会議

に焦点を当てていきます。

スポンサードリンク

阪神タイガース2017ドラフト指名予想!

まず今年のドラフトは総じて

不作と言われています。

しかしその中にあって一際異彩を

放っている選手たちがいます。

高校生では

清宮幸太郎内野手(早稲田実業)と

中村奨成捕手(広島広陵高校)と

安田尚憲内野手(履正社高校)です。

大学生では

高橋遥人投手(亜細亜大学)

宮本丈内野手 (奈良学園大学)

岩見雅紀外野手 (慶應義塾大学)

社会人

田嶋 大樹投手(JR東日本

西村天裕投手(NTT東日本

鈴木博志投手(ヤマハ

これらが阪神の今年のドラフトでの

1位指名或いは上位指名候補となると思われます。

 

阪神のドラフト戦略は?

阪神の今季のドラフト戦略

早稲田実業清宮幸太郎選手を中心に

動く事になるのでは?と予想されます。

ここでは阪神が獲得を狙っている

高校生大学生社会人有力選手

をそれぞれ見てみましょう!

 

高校生

先ずでは阪神は早稲田実業

清宮幸太郎選手を1位指名で行くと

言われています。

清宮幸太郎

 

清宮選手は高校通算110本本塁打

誇る屈指の強打者で将来的には

プロでホームラン40本、50本を狙える

逸材だと思います。

プロに入って木のバットになっても

全く問題としないでしょう。

体格も身長184cm

体重100kgと体は出来上がっています。

 

これだけのスケールの大きい選手は

清原選手以来ではないでしょうか?

ただし不安もあります。

 

・一塁専門であり守備に不安がある。

・足は速いが体重が重いので怪我とか考慮して走れない。

・高校が早稲田実業なので早稲田大学進学が既定路線?

・複数指名が確実視される為獲得は運。

 

しかし、こうして見ると清宮選手は

セ・リーグよりDHがある

パ・リーグの方が向いている

とは言えなくもありあせん。

 

しかし清宮選手は大の阪神ファンなので

もし引き当てる事が出来たのなら確実に入団してくれるでしょう。

 

中村奨成捕手

中村奨成捕手は今年の夏の甲子園で

清原和博さんが持つ甲子園での一大会

での本塁打記録の5本を上回る6本

打った強肩強打俊足三拍子揃った選手です。

 

身長181cm体重76kg

まだ体は出来てはいませんが

その卓越した野球センスは打力は清宮選手

の方が断然上でしょうがトータルバランス

では中村選手の方に分があると思います。

 

捕手としてのタイプはメジャーでも

活躍した城島健司捕手を思い出させるタイプです。

 

 

プロではキャッチャーをやらせても

面白いでしょうが、中村捕手の打力を

生かすのなら外野手に転向させるのも

一つの手ではないでしょうか?

 

中村捕手が仮に阪神に入れば

将来打てる正捕手として君臨する

可能性は高いですし、それがダメでも

外野手をやらせて打撃を最大限に伸ばす

と言う選択肢もあります。

 

何より右の強打者なので甲子園は

浜風があるので右打者には有利です!

 

反面解説者の野村克也さんは

中村捕手は金属バット特有の打ち方

で木製バットに変わるとどうか?

とキャッチャーとしての技量不足を指摘

しています。

また不安要素として中村捕手も重複指名

が予想されるので獲得は不透明です。

参照

安田尚憲内野手

安田尚憲内野手は

身長188cm体重92kg

恵まれた体躯を誇り遠投100m

50m6秒6俊足高校通算70本近く

を誇る屈指の強打者です。

 

プロでも将来トリプルスリーを目指せる

逸材と言っても過言ではないでしょう。

 

打力は清宮、中村両巨頭には譲るかも

知れませんが確実性のある打撃に

内外野も守れる守備力や寧ろ伸び代は

もしかすると3人の中でも一番かも知れません。

 

寧ろ安田選手の様に打って守って走れる

選手の方が広い甲子園を本拠地とする

阪神タイガースには向いているのかも知れません。

スポンサードリンク

村上宗隆

村上宗隆捕手は九州学院の捕手で

強肩強打の捕手です。

身長は187cm、体重95kgと大型の選手ですが

50m6.1秒と足も非常に速くまさに

走攻守の三拍子を兼ね揃えています。

 

捕手としてもセカンドへの送球が

最速で1.86秒とプロの捕手でも2秒を

切れば強肩と言われる中で既に

肩に関してはプロでも通用します。

 

打力も高校通算で52本塁打を誇り

類まれな長打力があることから

肥後のベーブルースとか

九州の清宮とも言われています。

 

プロでのタイプは左打ちの事から

同じ左打ちの巨人の阿部選手や

DeNAの筒香選手の様なタイプだと

言われています。

 

この村上捕手こそタイガースが本気で

狙う選手の一人かも知れません。

 

そのずば抜けた長打力を最大限に活かす

のならプロでは捕手ではなく肩も強く

足も速い事から外野手で育てるのも

アリだと思います。

 

村上選手も広い甲子園が似合いそうですし

金本監督が好みそうな選手だと思います。

 

藤谷勇介投手

藤谷勇介投手延岡学園の投手で

昨年のドラフトでタイガースから

ドラフト8位指名された藤谷洸介投手

実のです。

 

藤谷投手は身長183cm体重75kg

身長190cmを超える兄の様に大柄では

ありませんが素質では兄以上と言われています。

 

ストレートの最速は145キロで中学の頃から

既に140キロを超えていたそうです。

 

阪神はこの藤谷投手をリストアップして

いるらしくもし指名となれば兄と一緒に

同じチームで野球をやる事になり注目

されますね!

 

山本拓実投手

山本拓実投手が通う西宮市立西宮高等学校

立西宮(いちにし)と言い偏差値70くらい

ある進学校です。

 

山本投手は身長は身長167cm

体重70kgですが動画や画像を見ると

全身筋肉の鎧と行か全身これバネの様な

選手で強い下半身から放たれる

ストレートMAX148キロを誇る

本格派右腕です。

 

ストレートの伸びが素晴らしく

また変化球でいつでもストライクが取れる

制球の良さも持っています。

 

非常に気持ちの強いピッチャーで

打者の内角をドンドン攻める事が

できプロでは抑え投手として

面白い存在になるかも知れません。

 

タイガースの地元の選手であり

将来性は豊なので阪神としては当然リストに

昇ってくる選手であると思われます。

スポンサードリンク

大学生

斎藤大将投手

斎藤大将投手身長179cm体重74kg

すトレートの最速はMAX146キロですが

左投手なので角度があり実際の球速表示以上

の威力があります。

 

キレの良いスライダーを武器としており

大学ジャパンではクローザーも務め

抜群のスタミナで先発とリリーフの

両方できる器用さがあり確実に1位で消えると

言われている投手です。

 

斎藤大将投手は明治大学の選手で

タイガースの高山外野手、坂本捕手、

糸原内野手の後輩にもなります。

 

阪神は明大に太いパイプを持っている

のでもし指名されれば入団には

何の障害もないでしょう。

 

現在タイガースの左投手の若手は

先発では岩貞投手とリリーフでは

岩崎投手だけなので左でかつ

先発、リリーフどちらも出来る

斎藤投手はタイガースの補強ポイントでも

ある「左」に合致しているので

欲しい選手の一人だと思いますね。

 

東克樹投手

東克樹投手は立命館大学の左投手で

身長は170cm、体重78kgと小柄ですが

球速は最速MAX152キロで球種も

カーブ、スライダー、チェンジアップ、

カットボール、ツーシームと豊富で

実力は大学生ではNO1左腕の評価をされています。

 

大学、社会人含めても社会人の田嶋と

並び左投手の中ではトップクラスの

評価と実力を誇っています。

この東投手も確実に1位で消えると言われています。

 

阪神はこの東投手と明大の斎藤投手に

投手では高い評価をしているそうです。

 

タイガースと言うとリリーフの

高橋聡文投手みたいなタイプでしょうか?

この東投手がタイガースに入団となれば

タイガースの投手陣の厚みが一層増しますね!

 

高橋遥人投手

高橋遥人投手身長179cm体重80kg

と均等の取れた体格でストレート

MAX151キロを誇る本格派の左腕投手です。

持ち球もキレ味鋭いスライダー

カーブチャンジアップを持っています。

ファーム的にも球の出所が見えにくいらしく

この辺りもプロではプラスに働くでしょう。

 

大学野球の中でも人気の六大学野球に

実力の東都と言われる東都リーグの

亜細亜大学でエースを務めています。

 

亜細亜大学野球部は大学野球の中でも

練習量は随一と言われ多くのプロ野球

選手を輩出してきました。

 

高橋投手の評価は高く間違いなく上位指名候補です。

ただ欠点として制球に若干難があった

のですが最近ではそれも改善して来たと

言われています。

コントロールで崩れるタイプでもある

みたいなのでこの辺りがどれだけ

改善されたのか?がポイントになって来るでしょう。

 

ただプロでは即戦力になるか?

と言われればちょっと時間がかかるかも知れませんね。

 

タイプ的には関西大学から阪神に入団

して来た頃の岩田稔投手と重ねてしまいます。

 

岩田投手も入団間もない頃はボールは

速いですがコントロールに苦しみ

出てくるのに2年はかかりましたから

それと似た感じを受けますね・・

スポンサードリンク

 

宮台康平投手

宮台康平投手東京大学の左投手で

身長178cm体重84kgとバランスの良い

体躯から放たれるストレートは最速で

MAX150キロを表示します。

 

球種もカーブ、スライダー、スクリュー

とあり東大を牽引するエース投手で

文武両道を地で行くタイプです。

 

ただ宮台投手は即戦力かと言われれば

ちょっと違うと思います。

確かに肩が消耗しておらず大きな故障が

ないのが魅力ですがプロで戦うには

体力が足りない気がします。

試合を見ていても明らかにスタミナ不足

で試合後半には球威がガクっと落ちています。

 

即戦力と言うより2、3年じっくり

下で鍛えて育てると言った育成型の

選手でしょう。

 

しかし持っている素材、資質は素晴らしい

ものがあり上手く育てれば将来戦力として

十分活躍できる可能性を秘めています。

 

阪神では能見篤史投手が戦力に

なるまで4年かかりましたが

能見投手も社会人から25歳の時に

指名されプロに入り頭角を現したのが

30歳の時ですから

宮台投手は22歳と若いので

数年じっくり鍛えれば将来面白い存在と

なるかも知れませんね。

 

高橋礼投手

高橋礼投手は高校は専大松戸出身の投手で

186cm体重80kgとやや細いですが

アンダースローから最速141キロ

速球と多彩な変化球で打者を翻弄する

タイプで阪神が高く評価していると言われています。

線が細いので体が出来てくれば球速も

もっと上がると思います!

 

球界にはアンダースローの投手は少ないですし

タイガースには似たタイプに青柳投手が

いますが青柳投手はサイドスローアンダースロー

の中間のクオータースローで純粋な

アンダースローではありません。

 

タイガースでアンダースローと言えば

阪神の暗黒期を支えた投手で

現在スカウトをしている葛西稔さんがいます。

他にも西武の牧田投手、ロッテにいた渡辺俊介投手

など名投手が多いのもこのアンダースロー

の特徴ですし本人も「一番投げやすかったのは甲子園

と話しており甲子園で投げる高橋投手を

見てみたいですね!

 

ケムナ ブラッド 誠投手

ケムナ ブラッド 誠投手日本文理大学

の投手でアメリカ人の父を持つ

ハーフの選手です。

 

身長191cm体重90kgの恵まれた

体から投げられるストレートの最速は151キロ

を誇り変化球もスライダーにチェンジアップ、

カーブ、カットボールと多彩ですが

ただ難点として制球が悪いのが弱点です。

 

なので即戦力にはなりませんが、

プロで鍛えれば大化けする可能性も

あるので将来性を買って指名する

のもありかも知れません。

 

タイガースは速球派投手を好んで

指名する傾向にあり

その意味ではケムナ ブラッド投手は

候補に入ってくる可能性は高いと思います。

 

近藤 弘樹投手

同じ長身右腕ならコチラの近藤 弘樹投手

本物の実力派の投手です。

近藤投手は岡山商科大の投手で

身長190cm体重85kgと大柄な肉体から

最速152キロのストレートを投げ

また抜群のスタミナを持っており

先発した試合でも9回の最終マウンドでも

150キロを計測する馬力とスタミナを

持っています。

 

また決して速球一辺倒ではなく

調子が悪い時は変化球で打者を

かわす器用さも持ち合わせており

状況に変化して対応する能力も高く

プロでは勝てる投手の条件を持ってる

投手です。

 

完投能力が非常に高いので阪神としては

ローテーションピッチャーとして

欲しい選手の一人に入ってくるでしょう。

 

特にタイガースは先発完投型の投手が

少なくリリーフに大きな負担を

かけているので近藤投手の様な

ピッチャーは魅力です。

スポンサードリンク

 宮本丈内野手

宮本丈内野手身長181cm体重80kg

右投げ左打ちの大阪の履正社高校出身

奈良学園大学遊撃手ですが内野なら

ショートの他にサードセカンドとほぼ全てを

守れるユーティリティプレーヤーであり、

遠投95m50m5秒9俊足です。

この俊足を生かし大学野球では40盗塁

も決めている抜群の脚力を誇り、

打撃でも大学通算78安打を打ち

首位打者2度獲得したベストナインの

常連でもある大学NO1の野手と言われています。

 

機動力や守備を重視する金本監督好みの

選手でもあると思いますし宮本選手の

高い身体能力は広い甲子園でこそ活かされる

と思いますね。

 

ただ遠投が100m切るので外野手は

難しいかも知れませんが内野なら

問題ないと思います。

それを差し引いても魅力のある選手です!

 

熊谷敬宥内野手

阪神が宮本内野手と並んで獲得を狙って

いるのがこの立教大学の熊谷内野手です。

仙台育英高校出身で身長173cmと小柄ですが

身体能力や野球センスがずば抜けて高く

遠投105m50m6.0秒の俊足強肩の内野手で

立教では主将として今春の6大学リーグでは

母校の優勝に貢献しており、

そのキャプテンシーを高く評価しています。

 

タイガースは正捕手として期待されていた

北条選手が伸び悩んでいる事から

現在ショートのポジジョンは大和選手

植田海選手でまかなっている状況です。

 

この両選手は守備力は申し分ないのですが

大和選手も今年30歳である事を考えると

若手の植田海選手だけでは何かあった時に

心許ないでしょうからもう一人実力のある

ショートが欲しいところでしょうね。

 

熊谷選手は守備と足だけなら一年目から

即戦力として活躍できるでしょうから

タイガースに取って欲しい選手の一人に

なってくるでしょう!

 

岩見雅紀外野手

岩見雅紀 (いわみ まさき)外野手は

身長187cm体重107kgと大きな体躯を

生かしての力強いスイングが魅力の打者です。

6大学リーグのタイ記録となる4試合連続の

本塁打の記録を塗り替える5試合連続で

本塁打を放っている生粋の長距離打者

慶応のエルドレッドの愛称で親しまれています。

 

またタイガースの代打の切り札である

伊藤隼太選手の大学の後輩にもなります。

 

大学通算20本のホームランを打っており、

これは元阪神の監督である岡田彰布さん

の持つ歴代3位の6大学記録に並びます。

 

 

慶応の大先輩でもある巨人の現監督の

高橋由伸監督が持つ記録にもあと3本

と迫っています。

 

慶応の残り試合があと数試合あるので

追いつく可能性は高いですね。

 

プロのからの評価もタイプ的には

山﨑 武司氏の様な打者と言われおり

ドラフトでも上位指名の有力候補です。

 

類まれな長打力が魅力の岩見選手ですが

守備と足には難があると言われており

またこの体格でこの体重だとプロで

年間フルに故障せずに戦える事はできるのか?

と不安もあります。

 

あとは広い甲子園を本拠地とする

阪神がこの辺りをどう判断するかですが

多少の事は目をつぶってても強打の右打者

なので欲しい魅力的な選手ではあります。

スポンサードリンク

 

社会人

田嶋大樹投手

田嶋大樹投手はJR東日本所属の

選手で身長182cm体重75kg

恵まれた体から放たれるストレート

MAX152キロでしかも左投手です。

 

持ち球はスライダーカーブフォーク

サウスポー特有のスクリュー(シンカー)

持っておりプロでも威力を発揮するでしょう!

 

コントロールもそこそこ良いらしく

コントロールで崩れるタイプではない

らしく故障らしい故障もした事がないので

間違いなく上位指名候補です。

 

大学社会人を含めても今ドラフトの

NO1左腕の評価をされている程の逸材です!

 

西村天裕投手

西村天裕投手NTT東日本所属で

身長176cm体重92kgと堂々の

体格から放るストレートのMAX154キロ

持ち球もスライダーカーブスプリットを持っています。

 

大学から社会人を経由しているので

年齢は24歳ですが間違いなく即戦力です。

 

パワーピッチャーで三振も奪えスタミナも

あるので阪神ではリリーフをさせたら面白い

存在となるでしょう。

 

鈴木博志投手

鈴木博志投手ヤマハ所属で

身長181cm体重90kg本格派

パワーピッチャーストレート

MAX156キロ!で持ち球は

スライダーカーブフォークチェンジアップと多彩です。

 

今ドラフトでは間違いなくドラフト1位候補と言われています。

マウンド度胸もあり、プロでは抑えに向いていると思います。

 

年齢も21歳と若いので即戦力の上に

まだ伸び代もありそこが魅力でもありますね!

スポンサードリンク

藤岡裕大内野手

この藤岡裕大内野手は亜細亜大学

の頃は三塁も守っており堅実な守備で

ドラフト候補でしたがまさかの指名漏れで

本人は一晩中泣いたと言います。

その悔しさをバネに社会人のトヨタ自動車に

進み2年間鍛錬を積んできました。

 

社会人でパワーをつけ走攻守と三拍子揃った

選手として今年のドラフトの注目選手の

一人となっています。

 

身長は175cm、体重84kgの右投げ右打ちの

内野手で三塁と遊撃が守れます。

タイガースの補強ポイントは野手だと

内野で藤岡選手の場合特筆すべきは

投手経験もあり投げても最速150キロ

投げれる強肩が魅力です。

 

打球も力強く俊足強肩強打の即戦力内野手

としてドラフトでは上位指名が予想されています。

 

菅野 剛士外野手

菅野選手は東海相模高校、明治大学と

活躍し2015年のドラフトでは目玉候補

として注目されていましたが、

それがまさかの指名漏れをし

社会人の日立に入社しこの2年間

研鑽を積んできました。

 

明治大学ではタイガースの高山外野手

坂本捕手と同期で糸原内野手の後輩

となります。

 

現状、阪神では若い中谷外野手

除けば高山外野手俊介外野手

いますが、主力先取で外野を務める

福留選手糸井選手がベテランで

年齢的な事を考えると即戦力の外野手も

補強ポイントに入ってくるでしょう。

 

その点に於いて菅野外野手

身長こそ171cm体重80kgと小粒では

ありますが遠投105m50m6秒ジャスト

の俊足で広角に打ち分ける事のできる

強打中距離ヒッターです。

 

また高山選手、坂本選手、糸原選手

達にとっても同じ明治大学出身と

言う事もあって心強い存在と

なるのは間違いないでしょう。

 

金本監督や現場からすると

広い甲子園で野球をやる事を考えた時、

大きいのを打つのは外国人選手に

求めるにしても

基本的に日本人選手に求めるのは

打って走って守れる選手でしょうから

菅野選手も候補に入ってくる可能性は

大いにあります!

スポンサードリンク

本命は誰?

本命は清宮幸太郎選手?

阪神の今秋のドラフト会議

本命清宮幸太郎選手だと思います。

 

清宮幸太郎選手は守備走塁に不安は

あるものの、その卓越した打撃と

人気は甲子園申し子とも言うべきで

阪神としてはミスタータイガース

言われた阪神現2軍監督掛布雅之

以来の生え抜きスター選手として

喉から手が出るほど欲しい存在でしょう。

 

金本監督現役時代鉄人と言われ

打撃でも歴代10傑に入る実績

残されていますので自分の手で

同じ左打者の清宮選手を育てて見たい

願望は当然あるでしょう。

 

しかし清宮選手がプロの志望届を

出さずに大学に進学した場合は

どうなるのでしょうか?

スポンサードリンク

清宮幸太郎選手進学の場合は?

清宮幸太郎選手が大学に進学の

場合は阪神は速やかに即戦力

投手の指名に舵を切るものと予想されます!

 

金本監督は若手の底上げと同時に

守り勝つ野球や機動力野球を掲げており、

先発ローテーションは6人制、

リリーフは8人は欲しいと名言しています。

 

これは桑原マテオドリス登板過多

疲れからかペナントレース終盤に

相手打線に捕まるケースが目立ったから

実力あるリリーフ投手が欲しいと

言う思惑もあるでしょう。

 

ぶっちゃけリリーフがしっかりして

いれば先発6回投げてその時点で

点をリードしていれば後は継投

逃げ切る事が可能です。

実力のある即戦力リリーフ投手の獲得

阪神タイガースに取って必須条件でしょう!

 

また阪神は先発では左投手を必要としています。

 

阪神は清宮進学の場合は

1位指名即戦力左投手

2位以下で即戦力リリーフ投手

最低一人は指名すると思われます。

 

その条件に合致するのなら

左なら社会人の田嶋大樹投手本命になりそうですね!

 

しかし阪神のドラフトはここ2年は金本監督

意向で決定しており今年ももしかすると

サプライズがあるかも知れません。

 

今年はどんな金本劇場を見せてくれるのでしょうか?

 

ただ金本監督がドラフトで取った選手は

活躍しているので金本監督の選手を見る

眼力本物だと思います。

 

しかし、最大のサプライズは清宮選手が

プロ表明しても指名せずに中村奨成捕手

安田尚憲内野手の指名がアリそうな気

もしないではありません。

 

特に中村奨成捕手金本監督

の高校の後輩に当たるので

可能性がなくはないと思います。

 

うーん、一体どうなるんだろう?

金本監督だから当日いきなり予定変更

で決めそうな気がしますからね。

事実去年の大山選手がそのケース

だったらしいですから。^^;

スポンサードリンク

外れ1位は誰?

ただ考えたくはないですが

不作と言われている今年のドラフト

ですが阪神のドラフト1位指名候補

もが複数球団による競合予想される

選手ばかりなんですよね・・( ´;゚;ё;゚;)

まあ、投手だろうが野手だろうが、

良い選手には指名が集まるのは当然と言えば当然ですが・・。

 

阪神ドラフトでのクジ運の悪さ

それは最早伝説級1985年清原和博さん

を外したのを皮切りに2010年早稲田大学

大石達也投手まで競合ではずっと

ドラフト1位を外しまくっていました。

 

余りのくじ運の悪さに

「もう一つのカーネルサンダースの呪い」

とまで揶揄される始末でした。

正に一体何の罰ゲーム?の状態でした。(இдஇ; )

 

やっと溜飲を下げる事ができたのは

2012年藤浪晋太郎投手競合

引き当てる迄待たなければなりませんでした。

 

金本監督が就任してからは

高山俊外野手競合で引き当てたりして

なかなか良い感じですが今年はどうでしょうか?

 

今年のドラフトは近年稀に見る不作

なのでもし本命選手を外すと

昨年みたいにはずれ1位の選手に複数球団

指名が重なってそれすら外すと

今年不作と言われているので、

ハズレのハズレ1位

とかなると良い選手が取れないドラフトになる可能性があります。

 

それならいっその事、ハズレ1位

予定の選手を本命1位指名

一本釣りを狙う戦略もアリかも

知れませんが、さて×2今回は一体どうなるでしょうか?

何れにせよ今秋ドラフト

ギャンブル性の強いドラフト会議になりそうですね・・

 

競合を恐れずに本命を獲り行くのか

それとも競合を避けて確実な一本釣りを狙う

阪神がどの様なドラフト戦略を取るのか注目ですね!

 

ただ一つ言える事は阪神本命

選手を外す様な事態になれば

外れ1位はこれまで上記に挙げて来た

選手の中から誰かが残っていればその

選手に指名が行く公算が強いでしょう。

 

そうなるとタイガースの補強ポイント

でもある左の投手を指名する事になると

思いますので明大の斎藤大将投手か

立命館の東克樹投手が残っていれば

指名する公算が強いと思いますが

金本監督がいきなり直前になって

別の選手を指名する可能性もありますね!

何せタイガースのドラフトは金本監督が

全権を握っているらしいので。

 

ただ金本監督は選手の力量を見抜く眼力は

ありそうなので金本監督を信じるしかないですね。

但しその場合も競合にならない事を祈ります。^^;

 

追記

その後清宮幸太郎選手プロ志望を表明した

事により阪神も清宮選手の1位指名

正式に発表しました。

 

ですが清宮選手には複数の球団が重複指名

が確実なため清宮選手をクジで外した場合

もう一人の本命であるJR東日本

田嶋大樹投手は他球団に本命の1位として

指名されている可能性が高いため

外れ1位として明治大学のMAX146キロ

左腕投手でキレの良いスライダーが武器の

斉藤大将投手などをリストアップして

いる事が判明しました。

今後も阪神のドラフト戦略の動向を

引き続き追って行きたいと思います!

 

関連記事

阪神タイガース(2017-2018)FAで獲得を狙う選手を予想!

阪神タイガース(2017)トレードはある?最新情報や予想も!

阪神タイガース新外国人候補2018を調査!補強を狙う選手は誰?

阪神タイガース戦力外予想(2017-2018)通告候補の引退選手は誰?

呉昇桓(オスンファン)メジャークビで2018年阪神に復帰の可能性は?

中後悠平(なかうしろ)投手の嫁がかわいい!現在やマイナーの年俸は?

野上亮磨投手のFAのランクや獲得は可能?人的補償で西武に移籍する選手は誰?

馬場皐輔(こうすけ)投手の出身高校や評価は?大学NO1右腕の試合動画も!

中田翔電撃トレードで阪神に移籍?交換要員となる虎の選手は誰?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は今秋行われる

阪神タイガースドラフト2017

指名予想でした。

 

ドラフト戦略はそのチームの

将来を左右する一度の一大イベントであり、

毎年様々なドラマが生まれます。

 

今年は金本監督はどんな金本サプライズ

を見せてくれるのでしょうか?

 

不安と共に期待や楽しみも大きいです。

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では次回またお会いましょう!ฅ( •ω• ฅ)

Sponsored Links

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。