阪神タイガース2018期待の若手投手予想一覧!(後編)未来のエースや守護神は誰?

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

こんにちわ、虎吉です。

最近寒いので鍋をよく作っています。

 

冬の鍋は体も心も暖まるのでお薦めですよ。(´^∀^`)

 

さて、今回は期待の若手シリーズ2018の

ラストである今年の期待の若手投手の予想

一覧後編となります。

 

今回の後編は前編との違いですが

前編は知名度の高い若手がほとんどでしたが

この後編では前編ほど知名度がそこまで

高くはありませんが

期待の若手を取り上げています。

 

それでは早速行ってみましょう!

スポンサードリンク

 

阪神タイガース2018期待の若手投手予想一覧!(後編)

島本浩也

島本浩也投手は今年期待したい若手の投手の1人です。

元々2010年の育成ドラフトで

2位指名され阪神に入団し高卒なので

今年でプロ8年目ですが2月生まれと

早生まれもあり今年25歳です。

 

プロ4年目の2014年に育成契約から

支配下を勝ち取った苦労人でもあります。

 

2015、2016年と一軍ではリリーフとして

投げていましたが

昨年のシーズンは2軍で主に先発として

登板し防御率1.59の好成績を残し

夏場に一軍昇格が最有力視されて

いたにも関わらず怪我により見送られ

結局一軍登板は無しに終わりました。

 

一軍首脳陣の期待も高く今年の一軍の

沖縄春季キャンプにも抜擢されています。

 

ストレートの最速はMAX146キロですが

左投手なので角度があり

スライダー、フォークもキレがあるので

三振が奪えるピッチャーで

阪神は今年左の中継ぎエースだった

岩崎優投手が先発再挑戦のプランが

持ち上がっているので

ポスト岩崎として期待がかかる選手です。

 

もし本当に岩崎投手が先発に転向すれば

阪神の左のリリーフは左の高橋聡文投手

1人だけになるので

同じ左の島本投手には左の中継ぎとして

チームに貰いたいですね。

 

今年イチオシの若手投手の1人です。

 

高橋遥人

こちらも同じ左でドラフト2位新人の

高橋遥人投手です。

 

亜細亜大学出身で大学3年時には

ドラフトで1位級の評価を受けていましたが

4年時に不振に陥り評価を下げた感は否めません。

 

逆にドラフト1位の馬場皐輔投手なんかは

大学4年時に評価を上げて1位指名された

ので対照的ですが。

 

余談ですが阪神の今年の期待の若手投手の

1人である竹安大知投手とは同じ静岡出身で

竹安投手が高校3年時の夏の大会最後の

相手投手がこの高橋投手だったそうです。

 

この高橋投手ですが元阪神の左のエース

である井川慶投手の背番号29を引き継いだこと

からも球団の期待の大きさが伺えます。

 

ただ高橋投手自体は即戦力と言うよりも

素材型の選手で育成次第によっては大化けする

可能性を秘めた投手で今回の一軍キャンプの

参加は見送れれましたが金本監督も本当は

連れて行きたかったらしかったのですが

枠の関係で見送ったそうです。

 

左でありながらストレートのMAXは151キロ

で実際の球速以上の威力があり更に

力感の無いフォームで

テイクバックが小さく球の出処が非常に

見にくい上に先発でも常時145キロ前後を

投げられる馬力とスタミナが魅力ですが

反面制球と変化球の精度に課題があり

これが改善されれば体も強そうなので

文字通りエースの座も不可能ではない存在です。

 

潜在能力はトップクラスと言われているだけに

阪神のファームには福原忍安藤優也

両育成コーチがいますから

先ずは2軍でしっかり鍛えて未来のエースと

して育って欲しい選手です。

スポンサードリンク

 

藤谷 洸介

藤谷洸介投手は2016年のドラフト8位で

指名され入団した選手です。

 

高校時代は離島のダルビッシュと言われ

ておりその将来性はプロからも注目されて

いましたが高校最後の甲子園予選の夏の大会で

登板した藤谷投手は一回表に20球投げた

時に当時春先から痛めていた右肘を

疲労骨折してしまい肘の靭帯手術をし

その後プロを目指すために進学はせずに

社会人野球の強豪であるパナソニックに進み

野球を続けました。

 

当然ですが右肘の方は現在はとっくに完治しています。

 

大学進学せずに社会人野球を選んだ理由は

大学だと勉強もあり野球だけに専念できない

のが大きかったそうで

全ては目標であるプロ入りのためでした。

 

今年でプロ2年目の21歳なのですが

阪神が指名したのは当時のドラフトで

指名しないと次の年のドラフトでは上位指名

が確実視されておりそうなると獲得困難との

見方から将来性を高く評価した阪神が

急遽指名し獲得に踏み切ったのが実情だった様です。

 

ストレートの最速はMAX146キロと速くは

ないですが身長が194cmと上背があり角度も

あるので威力がありまた球種も豊富で

昨年は体作りに専念していましたが

課題であるスタミナが克服できれば先発と

してローテンション入りどころか素材的には

エースも目指せる逸材だと個人的には思っています。

 

藤谷投手は個人的に注目しているので

今年はプロ2年目でまだ22歳と若く

全てが未完成なので伸び代も

大きく焦らずにスケールの大きい投手に

育てて欲しいものです。

 

阪神の2軍コーチ陣も責任重大ですね。(笑)

 

因みに打撃センスも抜群で昨年のオフに

阪神の2軍監督に就任した矢野2軍監督の

前で打撃練習に於いて投手なのに柵越えを

連発し周囲を驚かせたパワーの持ち主でもあります。

 

ですが本職はピッチャーなので投手として

チームに貢献してもらって今年のシーズン終盤

くらいには去年の才木、竹安投手の様に一軍に

昇格し登板してもらいたいですね。

 

福永春吾

福永春吾投手は先に説明した藤谷投手と

同じ2016年のドラフト組の1人で

ドラフト6位で指名され入団した選手です。

 

高校は一度自主退学しており

その後別の高校に転校し野球とは

無縁の生活を送っていましたが

野球への思いは捨てられずに卒業後に

独立リーグに進みひたすら研鑽を積み

苦節4年目にしてドラフトで阪神から指名

され念願のプロ入りを果たしました。

 

ストレートの最速はMAX152キロと重い球質の

力投型のピッチャーで二軍では奪三振率が

高い投手ですが制球や安定性に今後の課題があります。

 

しかし馬力があり三振が奪えるピッチャー

なのでコントロールが付けば

球威的に十分一軍で活躍できる投手で

今年は大化けを期待したいですね。

 

個人的には力投型で三振も奪えるピッチャー

なので将来的にはリリーフとして

勝利の方程式に入って貰いたい存在ですが・・

 

因みに多くの阪神ファンから昨年の阪神の

ベストバウト的な試合の一つとして

指示されている5月6日に甲子園球場で

行われた対広島戦で9点差を逆転した

歴史的な試合で先発していたのがこの福永投手でした。

 

高校、社会人と非常に紆余曲折を経てプロ入り

している苦労人であるだけに心情的には

絶対に成功して貰いたい選手でもあります。

 

守屋功輝

守屋功輝投手は2014年のドラフト4位で

指名され入団した投手です。

 

スリークォーターからサイド気味の

フォームから繰り出されるストレートは

MAX152キロとパワーピッチャーなのですが

コントロールが悪く四球率が高いので

これが改善されない限り一軍登板は難しいでしょう。

 

本人もその事は分かっており

昨年からコントロールを改善する為に

完全なサイドスローに転向しており

去年のオフに台湾で開かれた

アジアウインターリーグにも参加し

経験を積みました。

 

完全なサイドに転向後もストレートは

140キロ後半の速球を投げるなど

自慢のストレートも健在です。

 

タイプ的には同じサイドハンドの

中日のリリーフエース的な存在である

又吉克樹の様なタイプにピッチャーに

なってもらいたいです。

 

いずれにせよ今年はプロ4年目であり

何らかの結果を求められる年になるで

しょうから勝負の年になりそうですね。

 

まだ24歳と若く期待値は高いので今年は

飛躍してもらいたい若手の1人です。

スポンサードリンク

 

浜地真澄

浜地真澄投手は才木投手や藤谷投手、福永投手などと

同じ2016年のドラフト組の1人で

ドラフト4位で指名され入団して来た投手です。

 

実家は明治から続く福岡にある浜地酒造と言う

名の老舗醸造所で浜地投手自身は

高校野球の福岡の強豪である福岡大大濠

のエース投手でした。

 

高校時代からMAX150キロのストレートで

プロから注目を集め期待されてのプロ入り

でしたがルーキーの昨年は腰痛で出遅れ

同じ高卒ルーキーの才木浩人投手には

差を付けられた格好となりました。

 

現在は腰の怪我の回復具合は7、8割回復

しておりこれは望月投手も同様なのですが

腰痛になると言う事はどこか体幹が弱いのか

腰に負担がかかるフォームなのかの

どちらかですから先ずはしっかり体を

強くしてプロで1年通じて戦える体を作って

将来の一軍に備えてもらいたいです。

 

一軍で使いながら育てるタイプの若手と

先ずは2軍で鍛えて育てるタイプの若手の

2種類があると思いますが前者が

才木投手としたら浜地投手は後者だと思うので

焦らずにしっかり頑強な体づくりをして欲しいです。

 

他には性格的に優し過ぎるのが気がかりな

な点でプライベートでは良いのですが

勝負の世界であるプロ野球ではそれが

マイナス要素になる可能性があるので

才木投手の様に涼しい顔してエグい内角攻めが

出来るメンタルも手に入れて貰いたいところです。

 

牧丈一郎

今年の唯一の高卒ルーキーで福井の

啓新高等学校からドラフト6位で指名

され阪神の入団した期待の若手投手です。

 

高校3年時にストレートのMAXは152キロ

を計測し非常に力のあるボールを投げます。

 

メンタルも強そうなのでプロで成功できる

可能性は高いです。

 

高卒ルーキーなので先ずは2軍で体づくりが

優先されるでしょうがフォームでの

内容次第では去年の才木投手の様にシーズン

終盤での一軍昇格も期待したいピッチャーです。

 

子供の頃よりのタイガースファンで

両親も阪神ファン。

 

また名前の由来はボクシング好きの

父親が辰吉丈一郎さんにあやかって

丈一郎と付けたそうです。

 

阪神のジョーとして高校時代には

投げる事が叶わなかった

甲子園で虎の申し子として躍動する姿が

待ち遠しいですね!

スポンサードリンク

 

番外編

ここでは番外編として今年の活躍が

期待されるピッチャーを紹介します。

 

歳内宏明

歳内宏明投手は2011年のドラフトで

2位指名され入団した高卒選手で

プロ7年目の今年25歳になる若手投手です。

 

去年は右肩痛を発症し一軍登板は無しに

終わりシーズン終了後には育成契約に

切り替わるなど屈辱のシーズンとなりました。

 

元々MAX150キロの伸びのあるストレートと

キレのあるスプリットで三振を量産する

リリーフ投手でした。

 

リハビリ中の右肩の方は良好で

回復具合としてはかなり良くなっているとの事。

 

この調子なら今年中の早い時期に支配下への

復帰は可能だと思いますが

そこで満足せずに一軍のリリーフ陣の一角に

再び割り込んで貴重なリリーバーとして

戦力復帰が期待されます。

 

横山雄哉

横山雄哉投手は2014年のドラフト1位で

阪神に入団した投手で今年24歳となる

若手投手です。

 

サウスポーでストレートのMAXは151キロ

速いだけではなく投げるボールの質は

阪神投手陣の中でもトップクラスなのですが

怪我が多いタイプのピッチャーでネットでは

中365日の投手と揶揄される始末です。

 

同じ年に阪神に入団した社会人時代の

チームメイトでもある石崎剛投手

昨年シーズン後半に一軍で活躍しオフには

侍ジャパンの代表入りまでし大きく差を

付けられました。

 

社会人野球時代の仲間であり同期入団の

石崎投手の活躍には横山投手も思うものが

ある筈です。

 

能見2世と言われ期待されながらも

度重なる怪我でほとんど活躍できずに

4年目のシーズンを迎えます。

 

秋山拓巳投手の様にプロ8年目で大ブレーク

した投手もいますから一概には

言えれませんが

それでもそろそろ何らかの結果を単発では

なくシーズン通じての一軍での実績が欲しいところです。

 

いずれにせよ良いモノを持っているのに

それを活かせていない。

 

今年は危機感を持ってシーズンに望んで欲しいですね。

 

石崎剛

石崎剛投手は横山投手と同じ2014年の

ドラフトで2位指名され社会人野球の

新日鉄鹿島から阪神に入団したピッチャーです。

 

プロ入りは遅く今年で28歳となるので

若手ではなく年齢的に中堅の部類なのですが

本格的な実績はまだほとんど無いので

期待値の高さから今回加えました。

 

昨年はプロ3年目の後半に一軍に上がると

26試合に登板し防御率は1.17と言う

今季に期待を持たずにはいられない数字を

残しまたシーズン終了後には侍ジャパンの

代表選手に招聘され勝利の方程式入りまで

しています。

 

ストレートはMAX155キロ平均球速151キロ

のパワーピッチャーでその自慢の速球は

阪神の元守護神で現在メジャーリーガーの

呉昇桓投手に因んで石直球に例えられます。

 

本人は憧れの人は藤川球児投手であり

将来は守護神としてストッパーを希望して

いるそうです。

 

今年大ブレークが期待される投手の1人です!

スポンサードリンク

 

未来のエースや守護神は誰?(総括)

ここまで今回の後編と前編も入れて

今年阪神の期待の若手投手を予想してきましたが

その中で未来のエースや守護神になれる、

或いはなる投手は誰でしょうか?

 

未来のエース候補としては・・

小野泰己

才木浩人

望月惇志

馬場皐輔

高橋遥人

 

この5人だと思います。

これに続くのが

藤谷洸介

横山雄哉

このあたりでしょうか。

 

潜在能力的には

浜地真澄

彼にも期待したいところです。

 

 

未来の守護神候補としては・・

石崎剛

間違いなくこれ一択でしょう。

 

他にはタイプ的に似ている

牧丈一郎も候補でしょうが

彼はプロでは先発属性なのかリリーフ属性

なのかはまだ不明ですし高卒新人なので

まだ体づくりが優先なので除外しています。

 

守護神ではなくセットアッパー的な意味では

谷川昌希

松田遼馬

福永春吾

守屋功輝

歳内宏明

彼等にも期待は大きいです。

 

こうして見ると阪神は魅力的な若手が多く

期待できますね。

 

後は本人の努力と球団の育成力にかかって

いますがタイガースはピッチャーの

育成には定評があるので今後に期待したいところです。

 

関連記事

阪神タイガース2018期待の若手投手予想一覧!(前編)未来のエースや守護神は誰?

阪神タイガース2018期待の若手野手を予想!(前編)今年ブレークの選手は誰?

阪神タイガース2018期待の若手野手を予想!(後編)今年ブレークの選手は誰?

阪神タイガース2018の開幕投手は誰?先発ローテーションの候補やメンバーも予想!

阪神タイガース2018のリリーフ陣のメンバーは?藤川球児の守護神復帰の可能性は?

阪神タイガース2018正捕手は誰?梅野・坂本・原口の各選手の評価も!

阪神タイガース2018開幕スタメンメンバーの一覧予想!猛虎打線復活は?

 

 

まとめ

期待の若手シリーズの2018バージョンやっと終わった・・

書いていて結構疲れましたが

いろいろ知れて面白かったです。

 

できれば今まで挙げた若手が全員活躍して

くれることが願いですが

そこは厳しいプロの世界ですし

中々難しいでしょうが怪我だけに気をつけて

本人達が努力すればある程度の成績は残せると

信じています。

 

それだけの力や才能があると見込まれて

ドラフトで指名されているのでしょうから

不運な怪我がない限りは練習をしっかりして

努力を怠らず一軍で活躍できる選手になって

欲しいですね。

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では次回またお会いしましょう!

 

次回のネタどうしよう・・( ´;゚;ё;゚;)

開幕とは言わないけど早く春季キャンプ

始まって欲しい~(笑)

Sponsored Links

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。