朴炳鎬 (パク ビョンホ)の現在や韓国での成績は?阪神入団の可能性やホームラン動画も!

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

こんにちわ、虎吉です。

今年もあと2日となりましたが

最初に一言、

野球の話題がない!(苦笑)

 

早くシーズンが始まってくれないかと

切実に願っている虎吉です。

 

そんな中、気になる話題が入ってきました。

韓国プロ野球界のホームラン王こと

朴炳鎬 (パク ビョンホ)内野手

獲得調査を我らがタイガースが現在進めて

いる事が判明しました。

 

今回はこの朴炳鎬 (パク ビョンホ)内野手が

現在や今後日本でプレーする可能性や

韓国での成績は?

 

そしてこの韓国のホームラン王は

日本のプロで果たして通用するのか?

 

また阪神に入団する可能性やホームラン動画

などを取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

朴炳鎬 (パク ビョンホ)の現在

朴炳鎬 (パク ビョンホ)内野手は

現在2年間のメジャー挑戦から再び

韓国プロ野球(KBO)の古巣である

ネクセン・ヒーローズに復帰し

結び来季2018年は韓国プロ野球でプレーします。

 

ただ1年契約なので再来年の

2019年からの動向は不明で

これを受け阪神が獲得調査に乗り出す

事になりました。

 

メジャーでは通用しなかった

韓国プロ野球界の大砲も

日本では通用する可能性は高いとみており

今後調査をして行く事となる様です。

 

韓国での成績は?

朴選手のメジャー挑戦前の

韓国プロ野球リーグでの

成績は圧巻の一言に尽きます。

 

朴選手は元々LGツインズの選手

でしたが2011年シーズン途中に同じ

韓国プロ野球リーグ

のネクセン・ヒーローズにトレードで

移籍した翌年の2012年から頭角を現し

ネクセンに在籍していた

2012年~2015年の4年間の成績は

・2012年

本塁打31本、打点105、打率293

・2013年

本塁打37本、打点117、打率318

・2014年

本塁打52本、打点124、打率303

・2015年

本塁打53本、打点146、打率343

と圧倒的な数字を残しています。

 

しかし反面ネクセン時代の2年連続で

ホームラン50本塁打以上打った年は

いずれも三振数も100を優に超えており

三振数の多さが気になるところではありますが・・

 

メジャーでも三振が多かったので

もし仮に日本のプロに来たら

三振数をどれだけ少なくできるかが

成功の占う一つの要素にはなるでしょう。

 

何故メジャーで通用しなかったのか?

朴炳鎬 (パク ビョンホ)内野手は

韓国プロ野球で2年連続で50本塁打を

打っている韓国が誇る長距離打者で

ポスティング制度を利用して2016年から

2年間メジャーのミネソタ・ツインズ

移籍しプレーしましたが

芳しい成績は残せませんでした。

 

同じ年に1年限りでしたが

メジャーに挑戦した李大浩 (イデホ)選手

はそれなりには通用していましたが

朴選手は全く通用しませんでした。

 

メジャーで通用しなかった理由は

一重にメジャーに対応できなかったこれに尽きると思います。

メジャーは150キロを優に超える

パワーピッチャーがゴロゴロいますし

変化球もありえないくらいの変化量を

誇る変化球を投げるピッチャーも

たくさんいます。

 

それにメジャーのピッチャーは

ストレートでも日本や韓国の投手の様に

キレイな回転のストレートは余り投げません。

 

どちらかと言うと

ムービングファストボールと言って

打者の手元で沈んだりスライドしたり

シュートしたり様々な変化をする

ストレートを投げる投手が多いです。

 

これはメジャーの打者は速い球に

強いバッターが多いので

打者の手元で微妙に変化する速球の方が

メジャーでは効果的だからだそうです。

 

李大浩 (イデホ)選手の場合は

いきなりメジャーに挑戦をせずに

先ず日本のプロ野球に挑戦して

結果を出した後にメジャーに挑戦しました。

 

李大浩選手の場合はオリックス、

絶対的王者であるソフトバンクの

2球団で計4年間プレーしましたが

李大浩選手のいたパ・リーグは

パワーピッチャーが多く

また屈指の好投手が多いので

パ・リーグで通用すると言う事は

ある意味ではメジャーに挑戦する前の

リトマス試験紙ではありませんが

一種のバロメーターにはなったのかも知れません。

 

まあ日本のプロで通用しないのに

メジャーで通用する筈がありませんからね。

 

その限りで言えば

「たら・れば」は禁句ですが

朴選手が日本のプロで数シーズン

経験を積み実績を残してから

メジャーに挑戦していれば

また違った結果に

なったかも知れませんね。

スポンサードリンク

 

日本で通用する?

ここで気になるのが

朴選手は果たして日本のプロ(NPB)で

通用するのか?

つまり活躍できるのかと言うことです。

 

日本のプロはメジャー程の

パワーピッチャーはいませんが

一般的に言われているのは

韓国のプロ野球の投手と

日本のプロ野球の投手を比較した

場合は日本の方がレベルが上だと言われています。

 

確かに日本と韓国の互いの代表クラスが

揃って行われる国際試合などでは

日韓とも好試合を演じていることが

多いですが両国のプロの中でも選び

抜かれた選抜チームの話であり

全体的なレベルではまだ日本の方に

分がある様です。

 

では韓国の打者が日本で通用しないのか?

と言うとそんな事はなく

韓国プロ野球で活躍した後に

日本のプロ野球に来て活躍した

韓国の選手は多くいます。

 

李大浩 選手もそうでしたし

呉昇桓投手もそうだし

ヤクルトやメジャーで活躍した

林昌勇 (イム チャンヨ)投手もしかり

で古くは李 承燁(イ スンヨプ)選手

さんや中日で活躍した

宣 銅烈(ソン ドンヨル)さんなども

そうだった様に韓国のトップクラス

の選手は日本でも活躍し実績を残した

選手は多いです。

 

その中で韓国プロ野球で史上初の

2年連続で50本以上の本塁打を放った

朴選手は日本で通用する可能性は

非常に高いと見てよいと思います。

 

韓国で50本以上のホームランを

打てるのなら日本でも十分中軸を

任せられると思いますね。

 

それに朴選手はまだ今年で31歳と若く

まだ野球選手としはまだ

これから円熟味を増してくる年齢です。

 

メジャーで不完全燃焼で終わった分、

見返してやりたいと言う気持ちは強い

のではないでしょうか?

 

それに朴選手も年齢的に考えても

引退はまだ早いですし

もう一花咲かせたい思いがあると思います。

 

守備は?

朴選手の守備はどうなのでしょうか?

打撃が良ければ守備はある程度は目を

つぶれても限度はあります。

 

やはりプロである以上は守備も最低限は

出来ないと困りますからね。

 

朴選手はメジャー挑戦前の

2013年から2014年にかけて打撃以外でも

守備でもゴールデングラブ賞を2年連続で

受賞しています。

 

なので守備でもそれなりには

期待できると思われます。

 

スポンサードリンク

 

韓国ホームラン王が阪神入団の可能性は?

ここで問題なのは

朴選手が日本のプロで通用する

可能性は高いと言う事は分かりますが

阪神は今年同じ韓国のプロ野球界から

ウィリンロサリオ内野手を獲得しており

ロザリオ選手のポジションは1塁で

朴選手のポジションも同じ1塁で

両者のポジションは被ります。

 

果たして阪神が朴選手を獲得の乗り出す

可能性はあるのでしょうか?

 

ここで鍵を握るポイントは2つあると思います。

 

ウィリンロサリオ選手の出来次第?

阪神はロザリオ選手を獲得しましたが

ロザリオ選手は確かに韓国プロ野球で

2年連続でホームラン30本以上、

100打点以上に打率も3割以上をマーク

しておりメジャーでも通算71本の

ホームランを打っている紛うことなき

阪神が切望する右の長距離打者ですが

日本でも活躍するとは思いますが

どれだけするのかと言うと

まだ未知数な部分があります。

 

打高投低と言われている

韓国プロ野球での成績ですので

日本のプロで韓国ほどの数字を

残せるかと言うとまだ不透明な部分が多いです。

 

まあ同じ韓国プロ野球で活躍して

日本の中日でも活躍した

タイロンウッズ選手の例もあるので

一概には言えれませんが

取り敢えず見てみないと分からないと

言う部分もあると思います。

 

まあ日本のプロで活躍する外国人助っ人

のパターンは日本の文化にどれだけ

対応できるかとか

コミュニケーション能力があるかとか

が重要な要素になるので

アメリカ、韓国と経験したロザリオ選手には

その心配は薄いとは思いますが。

 

ですが怪我の心配も心配もありますし

保険はあってそれに越した事は

ないと思います。

 

まあ全てはロザリオ選手が日本の

プロでどれだけ数字を残すか?

これに尽きると思いますね。

 

それ次第では阪神が朴選手の獲得に

動き出す可能性は十分あります!

 

そして2つ目の理由ですが

それは噂されているセリーグでの

DH制導入の噂です。

 

王柏融(ワンボーロン)外野手

阪神が狙うもう一人の虎の恋人とも言える

台湾プロ野球界の至宝、

王柏融(ワンボーロン)外野手の存在も

阪神が朴選手を獲得を左右する重要な

要素でしょう。

 

王選手は柏融大王(ボーロンダーワン)

と大王の異名を持ち別名

台湾の大王とも呼ばれている

台湾球界の至宝であり英雄です。

 

2年連続で打率4割を打っている怪物で

2018年のオフに日本球界に移籍するとの

噂があり王選手本人も日本球界入りを

望んでいると言われています。

 

王選手は左打者ですが

王選手が日本球界入りを表明すれば

阪神も獲得に動く可能性は高いのですが

しかしそうなると

台湾の至宝の王選手、

片や韓国の至宝である朴選手

と2人同時に獲得するのは流石に無理です。

 

どちらかを選択しないとならないでしょう。

 

確かに阪神的には右の大砲でさる

朴選手はタイガースのウィークポイント

とも合致しますし

ロサリオ選手と並び右の大砲は魅力です。

 

しかし阪神の左打者は若いのは

高山俊外野手しかいません。

 

西岡、植田、江越はスイッチ打者

なので除外しますが

阪神の純粋な左打者は今のところ

福留、鳥谷、糸井、高山くらいしか

おらず高山以外はみなベテランであり

今はまだ良いのですが

このままでは数年後のタイガースの

左打者陣は深刻な状況に陥ります。

 

朴選手もまだ31歳ですが

王選手はもっと若く24歳ですので

まだ伸び代もあります。

 

なので阪神が台湾の天才的な

左打者である王選手を獲りに行くのか、

それとも右の大砲である朴選手を

獲りに行くのかは悩ましいところでは

ありますね・・

 

ロサリオ選手が成功してくれれば

朴選手の獲得の必要性は薄れるかも

知れませんが

反対にロサリオ選手が期待して

いた程の数字を残せない時は

朴選手の獲得が現実味を帯びてきます。

 

それとも王選手の獲得に失敗した時に

朴選手を獲得に行くのか?

様々なパターンや状況が想定されますが

今は机上の理論でありまだ実際に

その時になってみないと分からない部分も

多いですが一つ言えるのは

来季のロザリオ選手の活躍次第と

阪神の若手がどれだけ成長し活躍するかで

朴選手獲得の必要性が変わってくると思います。

スポンサードリンク

 

エースのメッセンジャー投手

阪神は2019年のシーズンから

タイガースのエースである

メッセンジャー投手が外国人枠を

外れ日本人選手扱いとなります。

 

つまり外国人枠が一枠空くと言う事ですね。

これを受けて阪神が新たなる外国人助っ人

の獲得を模索するのは当然の流れだと思います。

 

セリーグDH制導入が追い風?

セリーグは早ければ2019年の

シーズンからパリーグと同じ様に

DH制度を導入するのではないかと

言われており阪神の坂井オーナーも

セリーグのDH制導入に肯定的な意見を

述べています。

参照

 

このセリーグのDH制導入が

阪神が朴選手を獲得に乗り出す

理由の追い風になるかも知れません。

 

というのもロザリオ選手と朴選手は

ポジションが同じ1塁で被っていますが

セリーグにDH制が導入されれば

どちらかがDH・・つまり指名打者

として廻れると言うことになります。

 

そうなればポジションが被る心配も

なくなりますし

どちらかが他のポジションに

コンバートされる事による

タイガースの若手の芽を摘む事心配も

なくなるのです。

 

このセリーグのDH制導入は本格的な

議論が始まっておらず

まだどうなるか分かりませんが

DH導入の議論が本格的に始まり

DH導入が正式に決まれば

阪神にとっては朴選手を獲得する

追い風になる事は間違いないでしょう!

 

阪神入団の可能性

朴選手はまだ来年2018年の

一年間はまだ古巣である

ネクセン・ヒーローズでプレーしますし

来季の成績が芳しく無ければ

獲得に乗り出す事を見送る可能性だって

あるワケです。

 

反対に来季韓国プロ野球リーグで

素晴らしい数字を残せば阪神が

獲得に乗り出す公算は高いとみて良いでしょう。

 

しかしそうなると朴選手を狙うのは

阪神だけではなく日本の他のプロ野球

球団も同様で間違いなく

朴炳鎬選手の大争奪戦が勃発する事は

避けられないでしょうね。

 

なので阪神が必ずしも朴選手を

獲得できるのか?

と言えば絶対とは言えませんが

阪神は毎年台湾、韓国を視察し

日本のプロで活躍できる逸材を

調査しており今季はメジャーで活躍し

韓国プロ野球でも活躍した

ハンファのウィリンロザリオ内野手

獲得しており

また台湾からも台湾代表左腕で

台湾NO1サウスポーである

呂彦青(ルーウェンチ)投手の獲得にも

成功しまた阪神でかつて

2014年から2年間絶対的な守護神を

務めた「石直球」こと

呉昇桓(オスンファン)投手も在籍していた

事もあり台湾、韓国プロ野球界には

独自のパイプを持っていますね。

 

なので阪神の持つパイプと

そしてその潤沢な資金力を持ってすれば

朴選手を獲得できる可能性は低くは

ないと思います。

 

ですが過度なマネーゲームは阪神としても

本望ではないでしょうし

あまりにも加熱したマネーゲームの様相

を醸し出すと阪神怒りの撤退となる事も

十分に考えられるワケです。

 

まあ阪神が朴選手の獲得に乗り出すかは

どうかは次のポイント次第だと思います。

スポンサードリンク

 

ポイント

・ウィリンロザリオ内野手の日本での成績次第

・柏融大王(ボーロンダーワン)選手の動向

・エースのメッセンジャー投手の外国人枠からの除外

・セリーグのDH制度導入の行方

 

ホームラン動画


やっぱ、パワーがありますね!

当たればボールがピンポン玉の様に

飛んでいきます。(笑)

 

右打者ですし

阪神が求める右の大砲とも合致しています。

 

阪神の本拠地である甲子園球場は

独特の浜風があり

右打者には有利なので甲子園で

ロサリオ選手と共にホームランを

量産する朴選手が見たいですね。

 

関連記事

王柏融(ワンボーロン)外野手が阪神に移籍?獲得の可能性や台湾球界の英雄は糸井二世?

ウィリンロサリオ内野手の年俸と成績は?試合動画や阪神入団の可能性は?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は韓国プロ野球リーグが誇る大砲、

朴炳鎬 (パク ビョンホ)内野手のお話でした。

 

朴選手が日本のプロに来るのかは

まだ現状では不透明で流動的な

部分がありますが

阪神では来季だけではなく

数年先を見越したチーム作りをしており

将来の常勝軍団を作り上げている最中です。

 

そのための若手の育成や底上げで

ありますが若手の育成にはまだ時間が

かかると思いますね。

 

しかし阪神は優勝争いを義務つけられており

若手の育成をしつつ同時に優勝を

目指すと言う難しい局面にも直面しているワケです。

 

若手が成長するまでの間として

外部から戦略を補充して補うのも立派な

戦略だと思います。

 

朴選手の行方はまだどうなるかは

分かりませんが今後もその動向には

注視したいと思います。

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では次回またお会いしましょう!

Sponsored Links

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。