阪神大和はFAで移籍球団はソフトバンク?虎が人的補償で獲得する選手は誰?

スポンサードリンク







この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

こんにちわ、虎吉です。

日本シリーズが終わり本格的に

ストーブリーグに突入した感がありますが

今阪神ファンが最も気にしている事に

一つが阪神大和内野手FA宣言では

ないでしょうか?

 

虎吉もこの件を調べれば調べるほど

不安が増すばかりです。

 

大和お願いだから残留宣言して!

プリーズ!みたいな(笑)

 

まあ冗談抜きで不安な日々を過ごしています。

そんな中、阪神大和内野手の獲得に

熱心なのが今のところ

DeNAオリックスの2球団です。

 

FA宣言した大和が交渉する球団は

現在のところはこの2球団だけですが

しかし今後大和獲得に手を挙げる

球団は他にも出て来る可能性は

ないとも言えません。

 

意外ですが虎吉はソフトバンク

あるのではないかと思っています!

 

 

今回はFA宣言で揺れる大和と

交渉する球団は

DeNAベイスターズオリックス

だけなのか?

そしてソフトバンクが大和の獲得を

狙う理由とは?

 

また大和が移籍した場合は

タイガースが大和の移籍球団から

人的補償獲得する選手になるのか?

 

これらに焦点を当てたいと思います!

スポンサードリンク

 

阪神大和はFAで今後は?

大和がとうとうFA宣言しました。

マジで夢なら覚めて欲しい・・

でも現実なんですよね。;つД`)

 

そのFA宣言申請期間は決まっていて

日本シリーズの終了翌日から

土・日を除く平日の7日間以内

FA権利を持つ選手が宣言すると事に

より効力を発揮します。

 

今年の場合ですと日本シリーズが

終わったのが先週の11月4日の土曜日

だったので昨日の月曜日に大和選手が

FA宣言をしました。

 

解禁日初日から一番乗りでFA宣言する

なんてチームを出て行く気満々じゃないの?

って感じですがFAは選手の権利なんで

仕方がないです。( ;∀;)

 

それで今後の流れとしては・・

まず今月の15日までは所属球団の

阪神タイガースと交渉し

それ以降は獲得希望球団との

交渉が解禁となります。

 

大和選手は阪神一筋12年の生え抜きで

内外野とも守れその守備力は

プロの世界でもトップに位置しています。

 

課題であった打撃も今季スイッチヒッター

に転向し100試合で2割8分打っており

長年の課題を克服しつつあり来季以降も

必要戦力として阪神は

年俸大幅アップ+4年契約を

提示し球団を挙げての慰留に

務めていますが交渉は難航しているみたいですね。

参照

 

大和自身も

「プロ野球選手である以上サブでいいなんて誰も思わない」

と言っておりレギュラーとしての

スタメン出場に強くこだわっています。

 

阪神の現状としては外野は埋まっており

内野を見ても3塁鳥谷選手がおり

一塁大山選手新外国人

2塁上本選手か復活を期す西岡選手

そして糸原選手が控えています。

 

ショートも植田海選手を筆頭に

ドラフトで指名した熊谷選手

他にも糸原選手北条選手

おり激戦区となっています。

 

更に一塁大山選手

一塁だけではなく内野の全ポジション

を練習しており普通に考えたら

大和選手が求めるレギュラーを

確約できない状況となっています。

 

逆に言うとこれをクリアできる

球団が現れた場合はそう言う事に

なると思います・・

スポンサードリンク

 

移籍球団はソフトバンク?

それで大和選手獲得に名乗りを

挙げている球団は今のところ

DeNAベイスターズとオリックス

ですがこれに加えて今後は他にも

名乗りを挙げる球団が出てくるのではないか?

 

と言う声もありその1つがパ・リーグ

の絶対王者のソフトバンクホークス

ではないかと思っています。

 

何故ソフトバンクが大和を欲しがるのか?

その理由を説明して行きたいと思います。

 

4つの理由

1,ソフトバンクは二遊間が手薄。

ソフトバンクの遊撃には名手である

今宮健太選手がいます。

 

そしてファースト内川選手

サード松田選手も不動ですね!

 

しかしこれが2塁となると話が変わります。

これを見て下さい。

参照

 

どうです?

二塁が固定されておらず

今季は本多、川崎、川島、明石、曽根、高田

の各選手をちゃんぽんで使っており

二遊間に不安を持っている事がわかります。

 

二塁は野球ではセンターラインと言われ

捕手投手二塁手中堅手のこの

センターラインがしっかりしていれば

そのチームは強いと言われています。

 

ソフトバンクのセンターラインは

キャッチャーでは甲斐選手が頭角を

表してきており自慢の投手陣は言うに及ばず

センター柳田選手がいます。

 

肝心の2塁だけがウィークポイント

となっているのです。

 

あのソフトバンクがこの弱点を放置

する事は考えられないですし、

ソフトバンクはあれだけ選手層が厚いのに

今年のFAでも阪神も狙っている

西武の野上投手を狙っていると言われ

戦力強化には貪欲な球団なので

必ず何らかの手を打ってくるのではないか?

と虎吉としては考えています。

 

ソフトバンクのシュートは今宮選手

ですがこれにセカンドが大和と考えたら・・

もう内野は鉄壁の言葉以外は何も

浮かんでは来ません。

 

ソフトバンクは打線が強力なので

例え大和が少々打てなくても

十分カバーできるでしょうし

大和はその守備だけでチームの

勝率を上げ勝利に貢献できる

選手ですから年俸の安さも手伝って

喉から手が出るほど欲しい存在で

あると考えるのが普通です。

スポンサードリンク

 

2,大和は九州出身

大和は九州の鹿児島県の出身です。

言うなれば大和にとって

ソフトバンクの本境地のあるのは

福岡ですが鹿児島も同じ九州にあり

ソフトバンクのお膝元と言っても過言

ではありません。

 

パ・リーグでもゴールデンクラブ賞

を獲得できるだけの実力もあり

更に大和は阪神の人気選手であり

守備だけでもファンを魅せる事が

できるいぶし銀で福岡でも人気が

間違いなく出るでしょう。

 

しかも九州出身となれば

ソフトバンクのファンにもスムーズに

受け入れられるでしょうから

球団にとってもデメリットがありません。

 

3,久保康生コーチのソフトバンク入り

今季までタイガースの2軍投手コーチを

務め退団した久保康生さんが来季から

ソフトバンクの2軍の投手コーチに

就任する事が決定しました。

 

これを知った時、ちょっと不気味でしたね。

久保コーチは阪神の1軍コーチを

2005年から2011年まで務め、

2013年から2017年まで阪神の2軍で

若手投手の育成に尽力しました。

 

阪神のエースであるメッセンジャー投手

育て阪神やソフトバンクで活躍した

スタンリッジ投手を育てた

名伯楽魔改造コーチとして有名です。

 

 

その久保コーチは都合にしてトータルで

12年間もタイガースの1軍、2軍のコーチを

歴任し阪神の事は知り尽くしています。

 

大和の事も当然よく知っているでしょう。

 

この久保コーチの鷹の2軍コーチ就任が

阪神での実績を評価されただけ

だけだったら良いのですが

同時に大和獲得への材料にされたら?

 

大和も良く知っている人物がいれば

その球団に行きやすいと思いますし

ソフトバンクはFA補強には積極的

な方ですから可能性はなくはないと思います。

 

4,山田大樹投手の存在

ソフトバンクは今季山田大樹投手を

来季への構想外としました。

参照

 

当初、山田投手は同じソフトバンクを

戦力外となった大隣憲司投手

島袋洋奨投手と一緒に戦力外となる

との情報だったのですが何故か

山田大樹投手だけ構想外となりました。

参照

 

これは阪神タイガースが山田投手の

獲得を狙っておりその事もあって

戦力外ではなくあえて構想外として

残したのではないのかなと考えました。

参照

 

まあ戦力外に構想外は意味としては

似た様なものですがあえて構想外と

したのは大和獲得を見越して

山田大樹を置いたのではないのかと

思うのです。

 

つまり山田投手は大和獲得への

当て馬なのではないかと。

 

ソフトバンクとしては

大和をFAで獲得した時に山田投手

をプロテクト外で残しておけば

阪神は高確率で山田投手を

人的補償で獲ると見越しているのでは

ないでしょうか?

 

大和は人的補償が必要なBランクなので

ソフトバンクからしたら

阪神が山田投手を欲しがっているのなら

戦力外にして阪神に無償で渡すより

大和FAでの獲得の人的補償のエサにして

おけば他の有望な若手選手とかを

阪神に獲られるリスクが下がります。

 

そのリスクヘッジのために

山田投手を構想外として手元に

残しているのではないのでしょうか?

 

もし仮にFAが上手くいかず

失敗に終わったとしても

山田投手は阪神の他に西武ヤクルトなど

複数球団が興味を持っているらしいので

トレード要員にもなり得ます。

 

もしそこまで考えていたとするなら

流石はソフトバンクと言ったところですね。

 

山田投手は今年29歳と年齢も若く

阪神には滅法強く虎キラーのイメージ

があります。

 

層の厚いソフトバンクでは芽が

出ませんでしたが環境が

変わりタイガースにくれば

かつての下柳剛投手みたいに

化ける可能性もあるだけに

要るか要らないかと言われれば

欲しい選手ではあります。^^;

 

しかし以上に挙げた4つの理由を

考えた時にマジでソフトバンクは

大和を狙いそうな気がしてきました。

 

まああくまで虎吉の予想なんで

外れてくれる事に越した事はないですが

しかしもし大和がソフトバンクに

移籍したらソフトバンクのCMとか

には出るのでしょうか?

スポンサードリンク

 

虎が人的補償で獲得する選手は誰?

 

FAのランクについてですが

Aランクの選手に対しては

年俸の80%の金銭補償又は

年俸の60%の金銭補償+人的補償を。

 

Bランクの選手に対しては

年俸の60%の金銭補償又は

年俸の40%の金銭補償+人的補償を。

 

Cランクの選手に対しては

金銭補償、人的補償なしとなっています。

 

さて我がタイガースが大和を

残念ながら引き留められず流出させた場合、

大和はBランク相当なので

当然ですが大和がFA移籍した球団に対し

タイガースは人的補償を求める事ができます。

 

金銭補償だけにしたら

大和の年俸は5000万円なので

大和クラスを獲られてその金額の

金銭補償だけで済ませられる程

阪神に取っても大和は軽い選手ではないです。

 

なので当然タイガースが相手球団に

金銭補償+人的補償を求めるのは

自明の理でしょうね。

 

大和獲得を希望している事が判明

している球団はDeNAベイスターズ

オリックスバッファローズですが

ここでは我らが阪神こと虎が

それぞれの球団からどの選手を獲るのか?

予想してみたいと思います。

 

DeNAベイスターズの場合

DeNAから阪神が獲得する選手は誰

になるでしょうか?

 

同じショートの倉本くれい!

山﨑康晃でもいいぞ!

とは行かないでしょうからね。

さすがに・・^^;

この辺は絶対プロテクトなので。

 

普通に考えたら

投手だと・・

小林寛、三嶋一輝、高崎健太郎、

福地元春、大原慎司、小杉陽太

藤岡好明などでしょうか?

 

他にもプロテクトから漏れる選手は

いるでそうが、

もしかすると柿田裕太投手

外れてくるかもしれせんね~

 

柿田投手は2013年のドラフト1位ですが

目立た活躍は全くできていないので。

 

んで野手内野だと・・

石川雄洋、狩野行寿、山下幸輝、

松尾大河、松井飛雄馬、百瀬大騎、

後藤武敏。

 

外野は・・

荒波翔、白根尚貴、青柳昴樹など。

 

もちろん他にもいますが

この中で我がタイガースに欲しいのは

投手なら左の速球派の福地元春投手ですね!

 

福地投手は左のリリーフとして

虎の貴重な左の中継ぎになれると思います。

 

他にも柿田裕太投手がプロテクトから

漏れていたら狙い目かも知れません。

 

柿田投手はDeNA入団から4年間一軍

で投げた経験がありませんが年齢も

まだ25歳と若く右の中継ぎとして

環境が変われば今季の桑原投手の様に

化ける可能性があります。

 

野手で欲しいのは

松尾大河選手がいいですね!

昨年のドラフト3位で19歳と若く

阪神の地元大阪出身の選手であり

肩も強く足も俊足で将来的には

走攻守の三拍子揃った選手に育つ可能性

があります。

 

広い甲子園では彼みたいな選手は

向いているし金本監督が好みそうな

選手って感じがします。

スポンサードリンク

 

オリックスの場合

オリックスだとどうなるでしょうか?

投手から見てみましょう!

 

投手

山崎福也、岸田護、

西勇輝、比嘉幹貴、金田和之、

大山暁史、海田智行など。

 

野手内野

岩崎恭平、小谷野栄一、縞田拓弥、

鈴木昂平、坂本一将など。

 

野手外野

宮崎祐樹、杉本裕太郎など。

 

オリックスは野手よりも

ピッチャーが欲しいですね!

 

山崎福也投手は明治大学出身で

阪神の高山俊の一つ上の先輩となります。

2014年のドラフト1位ですが

入団以来全く活躍できていませんが

阪神は投手育成には定評があり

他球団の戦力外投手を再生してきたので

阪神にくればもしかしたらその才能が

開花するかも知れません。

 

金田和之投手は昨年オリックスから

FAで阪神に移籍した糸井嘉男選手

人的補償でオリックスに移籍した

選手です。

 

オリックスでは期待された程の活躍

は出来ておらず恐らくプロテクトから

も漏れる事が予想されます。

 

阪神時代はリリーフで奮闘していた

イメージがあり古巣に戻ってくれば

また戦力として使えるかも知れませんね。

 

ソフトバンクの場合

ソフトバンクで狙う選手は

投手の山田大樹投手なるのではと思います。

 

山田投手は金本監督が高く評価している

らしく阪神が狙う候補の最筆頭候補に

なると思われます。

 

もしこの結果になったらホントに上手いなと~

って思いますね。

 

このまま当初の報道の様に

山田投手戦力外&自由契約

になっていたら阪神が無償で獲得できる

可能性があった上に大和の

人的補償で更に将来有望な若手を

もう1名獲れて阪神としては2重の意味で

メリットがあったのですが。

 

ソフトバンクの2軍、3軍は宝の宝庫ですからねー・・

 

関連記事

大和FAで阪神が人的補償で獲る選手は誰?大和がDeNAを選んだ理由は?

阪神大和がFAする理由や移籍する球団はどこ?今後や阪神に残る可能性は

山崎憲晴内野手の嫁や子供は?ハマの守備職人は阪神のポスト大和?

野上亮磨投手のFAのランクや獲得は可能?人的補償で西武に移籍する選手は誰?

中田翔電撃トレードで阪神に移籍?交換要員となる虎の選手は誰?

阪神タイガース(2017-2018)FAで獲得を狙う選手を予想!

阪神タイガース(2017)トレードはある?最新情報や予想も!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は前田大和こと阪神の大和選手

のFA宣言とそれに伴う移籍先の球団予想

やタイガースの人的補償のお話でした。

 

まだFAの時期は始まったばかりで

阪神も大和と交渉する時間は十分あります。

 

大和も現時点では出ていく可能性は

「5分5分」と答えていますから

残留宣言をしてタイガースに残る可能性もあります。

 

ですが大和が求めているのはレギュラー

なのでそれが確約できない以上は

大和がタイガースから出ていく可能性は

高いのも事実です。

 

もう一人の阪神のFA戦士である

俊介外野手はチームに残留の方向と

言われているので大丈夫とは思いますが

大和に関しては予断を許さない状況が

続くと思われます。

 

大和の今後の動向には注目したいですね。

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうござしました。

では次回またお会いしましょう!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。