阪神原口捕手再挑戦で今後は?虎の正捕手になぜ使わないのか理由も!

スポンサードリンク







この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

こんにちわ、虎吉です。

タイガースの秋季キャンプがスタート

しましたがキャンプの参加したメンバー

は今シーズン試合に出場したレギュラー、

中堅を除く若手が主体となりました。

 

それで参加捕手の顔ぶれを見ていたら

名前に原口文仁の名前があり

驚きました。

 

今回は原口選手の捕手再挑戦

気になる今後や今シーズン、

阪神正捕手としてなぜ使わないのか?

その理由も調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

原口文仁捕手再挑戦で今後は?

阪神の原口捕手が9ヶ月ぶりに

この秋季キャンプからマスクを

被りましたね!

 

原口選手の捕手復帰を待ち望んで

いたファンも多い筈だと思います。

 

虎吉としても今季の虎の正捕手

原口選手がなると思っていたのですが

今年の春季キャンプから一塁にコンバート

され開幕から暫くは一軍のスタメンで

試合出場していましたが

今季は打撃が不振で2軍にシーズン途中から

降格し結局一軍に再昇格する事なく

そのままシーズンを終えました。

 

そしてこの秋季キャンプから

本人の強い希望もあり

捕手再挑戦が決定したのですが

虎の正捕手候補には

梅野隆太郎捕手坂本誠志郎捕手

長坂拳弥捕手と成長著しい若手が

ひしめいています。

 

さらにタイガースは今シーズン

FA権を取得した西武の炭谷銀仁朗捕手

を場合によっては獲りに行く可能性

があるのではないかと思っています。

 

その中で1年近いブランクがある原口選手が

この中にどれだけ割り込んで行けるのか?

 

そして監督、コーチなどの首脳陣に

どれだけ復調をアピールする事ができるか?

 

阪神の来季の開幕スタメンでマスクを

被る捕手の選定は今回の

秋季キャンプだけではなく

来年の春季キャンプ、オープン戦など

ギリギリの時期まで見極めが続くと思います。

 

とにかく1つ言えることは

まずは怪我をせずに今回の秋季キャンプ

や来年のキャンプを乗り越える事です。

 

アピールしようにも怪我をしたら

それもできないので当然ですが

まずは怪我なく過ごす事、

それによって原口選手の今後は大きく

左右されるでしょう。

 

そして次にハッキリ言える事は

原口選手を含め皆横一線と言う事

なので原口選手がこの中から

頭一つ飛び抜けるかが今後の

課題になってきます。

 

現状、今のタイガースの捕手陣の

中では打撃ではトップクラスだと

思うので後は課題である

守備でどれだけ他のライバルと

差を付けられるかが

今後の重要な課題となってくるでしょう。

スポンサードリンク

 

虎の正捕手になぜ使わないのか理由は?

ここで言うなぜ使わないのか?

の意味は今シーズン何故原口を

一塁にコンバートして

虎の正捕手として起用しなかったのか?

と言う意味です。

 

原口選手は去年一軍の試合に100試合以上

出場し打撃においてはそこそこの

成績を修めています。

 

それが今シーズンの一塁のコンバート・・

 

理由として挙げられるのは

知っている人も多いと思いますが

彼はに不安を抱えています。

 

腰と肩の故障や不安

腰は入団3年目に腰を故障し

椎間板ヘルニアを患っています。

参照

 

また2014年のフェニックスリーグでは

試合中に利き腕である右肩を脱臼と言う

重傷を負っておりこれが捕手をやる上で

致命的な怪我となり後々尾を引くこと

になりました。

参照

 

元々原口選手は帝京高校で強肩強打の

捕手としてプロから注目されていました。

 

しかし阪神に入団してからの

腰のヘルニアや肩の脱臼はその後の

原口選手の捕手と言うポジションを

するにあたり暗い影を落としています。

 

怪我をする前の原口選手は

遠投100メートルでホームから

セカンドへの送球タイムは1.8秒台と

言う強肩ぶりです。

 

プロの世界ではこれが2秒を切れば

強肩のキャッチャーと言われていますから

十分合格圏内でしょう。

 

もっとも肩だけを見るのなら

ライバルの梅野捕手遠投120メートル

だし坂本捕手や長坂捕手も肩は強いです。

 

まあ、野村克也さんや古田敦也さんなど

は現役時代そこまで肩が強くなかった

らしいのに盗塁阻止率がかなり高かった

人達もいますから肩が強いのは

指標の1つには絶対と言う訳ではなく

それ以外の技術の部分も

大きく関係してくるとは思いますが・・

 

事実原口選手は昨シーズンの

盗塁阻止率233とリーグでも下で

相手チームから73回盗塁を試みられ

許した盗塁の数はなんと、56個

 

刺した盗塁はたった17個と言う

弱肩ぶりでした。( ´;゚;ё;゚;)

参照

 

プロのキャッチャーならせめて

3割以上の盗塁阻止率は欲しいところです。

 

因みにこれが梅野捕手だと

今シーズンの盗塁阻止率は379と

巨人の小林誠司捕手の380に

僅かながら及ばないものの

堂々の2位をキープしています。

さすが梅野バズーカーです!

参照

そりゃあ、打撃が良くてもどちらを

正捕手で使うかは明白だと思います。

 

捕手は打てるに越したことは

ありませんが、

一番は守備で貢献してナンボですから。

 

思うのですが、打力の原口捕手に

の梅野捕手、

キャプテンシーの坂本捕手、

この3人をフージョン?で合体できたら

問題が一気に解決するのでは?

とか考えてしまいました。(笑)

 

現実には無理ですが。(´・ω・)

スポンサードリンク

 

矢野コーチとの確執?

もう1つの噂ですが原口選手は

今季から阪神の2軍監督に就任した

昨シーズンまで一軍の作戦兼バッテリーコーチ

だった矢野燿大コーチに嫌われていたの

ではないかとネット上では言われています。

 

何でも原口選手が矢野コーチに憧れの

選手を城島健司と答えたら干されたとか

その他にも本当かどうか分からない

噂レベルの逸話がネット上では囁かれて

いますが虎吉はこれは絶対に違うと思っています。

 

そもそも1軍のバッテリーコーチが個人の

好き嫌いで干したり別のポジションに

選手をコンバートしたりはできない筈です。

 

そんな事をしたらチームの和にヒビが

入りますし、他のコーチ達が流石に

止めているでしょう?

止めなかったら終わってます!

 

確かに矢野コーチに関しては

シーズン後半の坂本捕手の不可解な起用

などがありましたが

あれも来季を見据え梅野だけではなく

坂本も育て様とする思惑があったと

今は考えています。

 

それで話を本題に戻しますが

確かに原口選手に捕手として失格の

烙印を押し一塁にコンバートさせたのは

矢野コーチで間違いない様です。

 

しかしその理由は個人的な感情ではなく

調べたらちゃんと根拠があるものでした。

 

・まず原口選手は過去の肩の負傷に

 より肩に不安があり盗塁阻止の

 際にスローイングに難がある。

・それに加えて腰痛を抱えているので

 座りっぱなしのキャッチャーの

 ポジションをするのにも不安があり

 更に腰痛のため腰が十分に

 落とせないので落ちる球などを

 止められずに後逸するなど。

 

しかし捕手としはその打撃センスは

勿体無いのでそれを生かすべく苦肉の

策で一塁へのコンバートだったのです。

 

なのでネット上で言われている矢野コーチ

への批判はこの場合当て嵌まらない

と思います。

 

虎吉も最初矢野コーチの意図を理解でき

ませんでしたが

理由を調べると納得できました。

 

一塁へのコンバートの際に

原口選手は肩と腰には不安はなく

捕手をやる上では問題ないと答えた

そうですが昨年のデーターの数字

を見るとバッテリーコーチとしては

流石に自信を持って今シーズンも

捕手として起用する事は

できなかったのが実情だと思いますよ。

 

今回原口選手はこの肩と腰が

どれだけ回復しているかが

ポイントになってくると

思いますが少なくとも肩に

関しては明るい兆しがあります。

 

キャンプの盗塁を刺す練習で

原口選手は5回中、4回盗塁を阻止したそうです。

実戦とは違うのでこれだけでは

何とも言えれませんが

これが試合でもできる様になると

正捕手格への課題は1つクリアできるでしょう。

 

後は腰の問題ですが

こればっかりは上手く付き合うしか

ないと思います。

 

ただ腰をやると癖になり

追い込んだ練習ができない事が

多いのでその部分が気になる

ところですが・・

 

まあプロの選手で故障が無い選手

はいないと思います。

大なり小なりどこか故障し

それと上手く付き合っている選手の

方が大半でしょうから、プロを

やっている以上は言い訳の理由には

ならないので原口選手には正捕手の座を

奪取に向け頑張って欲しいですね。

 

次は原口選手の簡単な経歴を最後に

紹介したいと思います。(´^∀^`)

スポンサードリンク

 

原口文仁経歴

名前:原口文仁 (はらぐち ふみひと)

生年月日:1992年3月3日

年齢:25歳

出身地:埼玉県大里郡寄居町

身長:182cm

体重:88kg

背番号:94

 

原口選手は強肩強打の捕手として

2009年に期待され入団しましたが

3年間大した実績が残せずしかも

後年の選手生活に尾を引くことになる

腰痛も発症し2012年に一度支配下登録

から育成契約に落ちています。

 

因みに育成契約には2種類あって

ドラフトとかで入団し、

最初支配下登録の選手で育成契約

になるには支配下枠の70人から

外れ所属する球団と改めて育成契約

をしなければなりません。

 

この時支配下登録の選手であれば

成績に関係なく440万円

最低年俸として保証されますが

これが育成契約だと最低年俸が

240万円となります。

 

そして支配下から育成に落ちた選手は

支配下に復帰しない限り

球団と選手の双方が望む限りに於いては

毎年所属球団と1年契約の育成契約

を結ぶ事となります。

 

但し最初から育成選手として

入団した選手は別でこれは

入団から最初の3年以内に結果を出し

所属球団に支配下登録されない限り

毎年シーズン終了後に一旦自由契約とし

その後育成再契約と言う流れになります。

 

ちょっと順序は違いますが

要は育成に落ちた、

或いは最初から育成の選手は

早かれ遅かれ最終的には球団と

1年以上の契約はできないと言う事

になる訳ですね!

 

あと最初から育成選手として

球団に入団する選手には契約金は

出ませんが支度金として300万円

支給されるそうです。

 

原口選手の場合は最初支配下だったので前者ですね。

なので原口選手はドラフト6位ですが

当然契約金は貰っており、

契約金3000万円が入団時に支払われています。

 

原口選手の転機になったのは

昨年の2016年のシーズン開幕直後で

2012年以来の育成から支配下選手に

復帰すると捕手としてマスクを被り

虎の正捕手格の恋女房としても

活躍しまたリード面だけでななく

その定評があった打撃でも数字を残し

5月には本塁打5本、打点17、打率3割8分の

成績を挙げ5月度のセ・リーグ月間MVPにも

選出される快挙を成し遂げました。

 

結局この年は107試合に出場し

本塁打11本、打点46、打率は

ほぼ3割の2割9分9厘残しました。

 

これ、捕手としてはかなり良い数字だと

思いますよ。

 

キャッチャーって激務のポジションで

相手打者の傾向と特徴を全て頭に入れて

チームの投手を引っ張り文字通りチームの

司令塔として機能しないといけないので

大体のキャッチャーはリードや守備で

頭が一杯でそれらの対策に割く時間が

多く普通は打撃は期待できません。

 

なのでほとんどのチームでは捕手の

打順って8番とか下位の打順を打っており

打つ方は余り期待できません。

 

昔巨人の正捕手だった山倉捕手が

打率2割後半でホームラン25本くらい

打った事がありますが

捕手でこれだけ打てたらMVPどころかです。

 

まあ、日本のプロ野球には野村克也さん

と言う例外はいますが・・

 

なので正捕手が確立され

しっかりとした捕手を擁するチームは

間違いなく強いです。

 

しかし反面捕手って一番育てにくい

ポジションなのでプロでさえ

正捕手の育成と確立が

思う様にできず頭を悩ませているチームは多く

捕手を一人に固定できずに複数の捕手を

使い分けているチームの方が多いのでは無いでしょうか?

 

最近良く見るのは先発投手はこの捕手で

リリーフ投手はこの捕手とか・・

投手によって捕手を使い分けていますよね。

 

今の時代投手分業制と言いますが

捕手にも分業制の波が

押し寄せているのでしょうか?

 

特に昨年ブレークした岩貞祐太投手

との相性は良くて岩貞投手も

原口選手がマスクを被りリードして

いる時の方が好投していたイメージがあります。

 

しかし前述した理由により

今シーズンは捕手から一塁にコンバート

され悔しいシーズンだっと思います。

 

尊敬する野球選手には城島健司さん

を挙げており城島健司さんが

阪神に2010年にタイガースに

加入した時には城島さんの事を

師匠として慕いいろいろ教えて貰ったそうです。

 

原口選手は城島さんとは今も

連絡を取り合っており

活躍した時には報告をしているみたいですね。

 

確かに原口選手は打席での佇まいとか

キャッチャーとしての雰囲気はどこか

城島さんに似ていますね。

 

原口選手が活躍する事が

城島さんへの恩が返しともなるので

今シーズンは不完全燃焼で

終わった分、原口選手の来季の

巻き返しに期待したいところです!

 

関連記事

梅野隆太郎と結婚した嫁や母との約束とは?父親と弟のイケメン顔画像も!

坂本誠志郎の出身高校や彼女は?評価や阪神矢野2軍監督の贔屓の理由は?

長坂拳弥捕手の彼女や高校大学は?背番号や阪神矢野2軍監督との関係も

岡崎太一いらない戦力外候補を支えた嫁は?今後は阪神のコーチも?

阪神タイガース2018正捕手は誰?梅野・坂本・原口の各選手の評価も!

田面巧二郎(たなぼ)投手が戦力外で今後は?原口捕手との縁や試合動画も!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は原口文仁選手の

捕手再挑戦のお話でした。

 

タイガースは正捕手だと

近年では城島健司さんや矢野燿大2軍監督

がいますが生え抜きの捕手となると

木戸克彦さんや一軍のバッテリコーチに

就任した山田勝彦コーチ以来出てはいません。

 

阪神にとって生え抜きの捕手が

育成できるのかどうがが

今後の大きな課題の1つであり

悲願でもありますので

原口選手にかかる期待も大きいと

思います。

 

特に原口選手の様に打てる捕手が

下位打線を打てば今季の様な

下位に打順が廻った時の様な

絶望感はなくなり厚みのある

打線になると思います。

 

原口選手の今後には注目ですね!

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました!

では次回またお会いしましょう!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。