能見篤史(阪神)の経歴や出身高校は?イケメン投手は綾瀬はるかに似ている?

スポンサードリンク







この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

こんにちは管理人のタイガーです。

阪神タイガースは広島に逆転勝ちをして

残り10試合を切り特に今週末から

始まったDeNAベイスターズとの5連戦

間違いなく2位確定のための最大の山場に

なると思います。

正に2位確保のための天王山ですね!

 

タイガース的にはクライマックスシリーズ

横浜と戦った方が相性的に良いと思うのですが、

この横浜との連戦の結果次第によっては

巨人が3位に上がり阪神と

クライマックスファーストステージ

戦う可能性が出てくる恐れがあります。

 

阪神は巨人の菅野投手田口投手畠投手

言った面々とは今季相性が悪いので苦戦は免れないと思います。

 

とにかくこの横浜との5連戦の結果は

今後の阪神の行き先を決定づける重要

ものとなりその気がします。

 

ところで今回はその阪神の

左のエースである能見篤史投手のお話です。

 

能見篤史投手は球界でも屈指のイケメン投手ですが、

そのイケメン投手経歴出身高校、綾瀬はるか

との意外な話しなどを触れてみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!m9っ`Д´)

スポンサードリンク

 

能見篤史経歴

 

出身地:兵庫県出石郡出石町(現在は豊岡市)

生年月日:1979年5月28日

年齢:38歳

身長:180cm

体重:73 kg

投打:左投左打

ポジション:投手

背番号:14

プロ入り:2004年 ドラフト2位 (自由獲得枠)

初出場 2005年4月24日

年俸:1億3000万円

 

能見篤史投手は高校時代より

その実力は知られており

同い年でタイガース入団し

エースとして活躍し後にメジャーにも

挑戦した井川慶投、京都平安高校で

甲子園で準優勝に輝きオリックスから

ドラフト1位指名されプロ入りした

西のドクターKと言われた

川口知哉投手と並び当時、

高校生左腕三羽ガラスとも呼ばれました。

ただこの中で能見投手だけは

高卒後プロ入りせずに

社会人野球の強豪である

大阪ガスに入社しそこで野球を続けました。

 

大阪ガス入社し野球を続けていたはいましたが、

故障に見舞われほとんど

試合で姿を見せることはなかったので

当時は幻の投手とまで呼ばれていたみたいです。

 

その能見投手が活躍し始めたのは

プロ入りする前年の2003年からで

大阪ガスは能見投手の活躍もあり

社会人野球日本選手権で準優勝に輝いたり、

社会人野球の日本代表にも

選ばれたりもし再びプロに注目される存在となっていきました。

 

余談ですが能見投手は

当時野村克也監督が監督を

していたシダックとも対戦した事があり

この時シダックスのエース投手であり

後に巨人にドラフト1位で入団した

野間口貴彦投手と投げ合い勝利した事もあります。

 

野間口投手は現在巨人でスカウトをしていますが

現役の頃は阪神タイガースが今オフFA

獲得を狙っている涌井投手である

押切もえさんとも当時交際していたことでも有名です。

 

阪神に即戦力投手として期待され

入団した能見さんではありましたが

1年目2005年は12試合に先発し

4勝1敗防御率5点台と言う

甲斐ない成績に終わり

2年目の2006年も主に中継ぎとして

起用されましたが大した活躍はできず

二軍落ちを味わいました。

 

2007年ニューヨークヤンキース

移籍した井川慶投手後釜として

期待され先発ローテーションに

加わりましたが4勝4敗という

期待には程遠い結果と終わりました。

 

そして4年目2008年0勝0敗と言う

未勝利に終わり防御率も4点台で

いつ戦力外通告受けてもおかしくない状態でした。

 

能見さんはプロ入りしたのが25歳

時だったので他の選手とくらべても

プロ入りが遅くしかも29歳まで

鳴かず飛ばずの時期が続いたの

ですから、精神的にも辛い時期だった

と思います。

 

この時期の能見さんはボールは滅法

速く球威も抜群にあったのですが、

制球に難がありまたフォーム

ストレートを投げる時と変化球を投げる時で

クセあったらしくまたボールの出所が

見やすく当時の能見さんは打者からしたら

タイミングの取りやすい投手だったみたいです。

 

ボール自体には球威があったので

能見さんは2軍では無双していましたが

1軍では全く通用しない一軍半レベルの投手でした。

 

そんな能見さんがブレイクしたのは

もう後がない背水の陣で望んだ5年目

2009年で能見さん30歳のシーズンでした。

 

この年、25試合に先発として登板すると

一気に13勝9敗で防御率は2点台という

好成績を収め一躍先発ローテーションの

一角に定着しました。

成功した要因はそれまで取り組んでいた

フォーム改造が成功しコントロールが

良くなった事と変化球でカウントを

取れる様になった事が大きかったみたいです。

 

能見さん本人が言うにはこの年は前半戦は

結果が出ずに中継ぎに再び配置転換されて

いた時に緩急の使い方を目覚め今の様に

ゆったりとした力感の抜けたフォームに

したところ、手応えを掴んで打者は

こんな風に投げればある程度は抑えられる

と言う実感を得たと言います。

 

確かに結果が出ていなかった頃の

能見さんは緩急の緩は無く急ばかり

だった様な気がしますね。

リリーフならイザ知らずイニングの長い

先発だとそれだけだとプロの打者は

打ちますかなね~。

 

これ以降能見さんは先発ローテーションに

定着しタイガースに取って必要不可欠な

戦力として今に至るまで活躍を続けています。

スポンサードリンク

球速と球種は?

能見さんはプロに入ってからの

ストレートの最速はMAX151キロ

平均球速も140キロ前後は出ています。

 

サウスポーでスリークォーター気味に

投げるのでボールに角度があり、

ストレートは特に右打者の内角にクロスし

食い込んで来る”クロスファイヤー”は

ウイニングショットとして十分通用するボールです。

 

変化球もフォークボールやスライダー、

カーブ、チェンジアップなどがあり

特にチェンジアップはプロに入ってから

覚えそうなのですが

これにより緩急を付けたり打者のタイミングを

外したりする投球の幅が広がり役に立ったと

本人がスポーツ新聞で言っていました。

 

また伝家の宝刀とも言うべきフォークボール

ですが以前はこれで三振を取りまくって

いましたが能見さん曰く

フォークボールの精度が年齢と共に

悪くなっているそうで以前ほどフォークを

多投していないそうです。

能見さんのフォークは打者の手元でストン

と落ちるタイプのフォークではなく

スーッと滑らかな曲線を描きながら

沈んで行く様な独特の軌道のフォークです。

 

精度が落ちたと言ってもそれでもまだ全然プロで

通用するボールだと思います。

 

あとストレートと独特のフォークばかり

クローズアップされる能見さんですが

実はスライダーの名手でもあります。

 

能見さんのスライダーはかなりキレ、

持ち玉はどれも決め球として使える

精度の高さを誇っています。

 

スポンサードリンク

出身高校は?

能見さんは出身が

兵庫県豊岡市の出身で中学はの地元の出石中ですが、

高校は鳥取県鳥取城北高等学校

進学しています。

 

実家は兵庫県なので高校は県外と言うことは

野球留学だと思います。

同校の普通科体育コースに通い野球をしていました。

 

鳥取城北高等学校に在籍していた時は

残念ながら能見さんは甲子園には

出られませんでしたが、

2年生の時の春季県大会でノーヒットノーラン

を達成し一躍プロ注目の存在となりました。

 

余談ですが能見さんの通っていた高校は

広島カープや巨人で活躍した同じ左腕投手の

川口和久投手の母校でもあります。

 

後は相撲部があってここからも

大相撲力士が何人も輩出されていますね。

スポンサードリンク

イケメン投手は綾瀬はるかに似ている?

能見さんはよくネットで女優の綾瀬はるか

に似ていると話題になります。

 

最初能見篤史で検索すると

能見篤史 綾瀬はるか」って出ますので

こ、これは2人に何の関係が?

もしかして過去交際していたとか?

それか何らかの関係が?(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

球界を代表するイケメン投手と人気女優の

綾瀬はるかの話題って興味がありまくりじゃないですか!

と思って調べたら両者が似ているって

だけの話題でした。(笑)

 

個人的には確かに両方共美形というのは

共通しているので同意しますが

似ていると言うとどうなんだろう?

と思いますが。

 

でもこれを見ると似ているとも言えなくもないですね。^^;

うーん、やっぱり似ているのかな?(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 

しかし能見さんはやはりイケメンですな。

能見さん髪型とか気にすればもっと

モテるのに残念と思いますが

髪を染めたりもしないので

そんなところを見ていると

男らしい硬派な性格なのかも知れないですね。(´^∀^`)

 

関連記事

能見篤史(阪神)の結婚した嫁は韓国人の噂?顔画像や子供は何人?

能見篤史(阪神)年俸や自宅はどこ?性格や通算成績も!

まとめ

いかがでしたか?

今回は阪神の能見篤史投手の経歴とか

高校、女優の綾瀬はるかさんとの意外な?

共通点のお話でした。

 

能見さんはプロ入りは遅く芽がでたのも

30歳の時だったので

その分、体の酷使は同年齢の選手に比べる

と少なく大きな故障もないですし

体に気を使えば広島カープの偉大な投手、

黒田博樹投手みたいに40歳過ぎまで

投げれると思います。

 

一日でも長くプロを続けて家族やファンを

喜ばせて欲しいと思います。

 

長くなりましたが今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では次回またお会いしましょう!ฅ( •ω• ฅ)

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。