岩田稔(阪神)嫁や年俸は?今後はトレードの可能性も?

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

こんにちわ、管理人のタイガーです。

昨日から我が阪神タイガースは

広島との首位攻防の直接対決へと突入しています。

昨日は劇的な幕切れでしたが今日は

昨日の雪辱を果たして貰いたいですね!

 

さて今回は本日の広島での第2戦目に先発予定

の阪神の岩田稔投手を取り上げてみたいと思います。

 

岩田投手の経歴や嫁、年俸、今後とか

トレードの噂?までいろいろ取り上げて

行きますよ~

 

それでは行ってみましょう!m9っ`Д´)

スポンサードリンク

嫁は?

阪神タイガースの岩田稔投手は同じく

左腕の能見篤史投手と並んで阪神の

誇る左腕投手として入団以来ずっと

阪神で投げ続けてきました。

 

そして岩田投手の気になる嫁の名前は

植木 美佳さんと言います。

現在は岩田投手と結婚しているので

岩田美佳さんでしょうか。

 

岩田投手は大阪守口市公立中学校である

守口市立庭窪中学校出身ですが、

ここの中学に岩田投手が通っていた時の

同級生である美佳さんと岩田投手は

2007年にご結婚されました。

岩田投手が阪神に入団して2年後の24歳の時でした。

 

しかし幼馴染との結婚は理想とは言われますが、

岩田投手はそれを地で行ってますねー!

岩田投手は中学卒業後は高校は

野球の強豪校である大阪桐蔭に通っていました。

 

大阪桐蔭は確か男女共学ですから

岩田投手の嫁も大阪桐蔭でしょうか?

仮にそうだとしても、

大阪桐蔭の野球部は3年間野球部の寮で

寮生活し携帯電話も持ったらダメみたい

ですから、中々会えなかったと思います。

 

と言う事は同じ大阪にいながら実質の

遠距離恋愛みたいな感じだったのかも知れませんね。

 

 

岩田投手の中学、高校、大学にそして

阪神入団とずっと岩田投手を美佳

さんが支え続けてきたのでしょう。

素晴らしいです!

 

美佳さんは一般人なので顔画像

とかはありませんが、

人柄は良い方でプロ野球選手の妻に

相応しい方の様です。

ネット上では岩田投手はよく大阪の

梅田の辺で目撃されています。

梅田の公園で子供とキャッチボールを

していたとかですね。

 

梅田に住んでいるんでしょうかね?

まあ、プロ野球選手なので梅田くらい

には余裕で住めますよね。^^;

 

子供は?

岩田稔投手と嫁の美佳さんとの間には

1男2女がいます。

結婚した2007年に長男が、

2009年に長女と翌2010年に次女

それぞれ誕生しています。

 

岩田投手が子供とキャッチボール

していたと言う目撃情報がありますが

多分長男の方でしょうね。

 

息子さんの方はお父さんの後を継いで

野球選手を目指していいるのでしょうか?

 

でも親って実は子供に自分と同じ仕事には

就いて貰いたくないって思うみたいですよ。

理由はその仕事の辛さを知っているから。

それでも自分と同じ野球をやっている

のは嬉しいでしょうでしょうね。(´^∀^`)

 

しかし、子供3人とはやはり夫婦仲は

良いんですね~

羨ましい。(笑)

 

上の子供でもまだ小学生なので

岩田投手もまだまだこれから頑張ら

ないと行けないでしょうから嫁さんが

しっかり岩田投手の尻を叩いて欲しいですね。ฅ( •ω• ฅ)

スポンサードリンク

年俸は?

岩田投手の年俸やこれまでの現時点での

年俸推移総額はそれくらいでしょうか?

 

まず岩田稔投手が阪神に入団した2007年

はまだドラフトが希望入団枠制度の時代でした。

この時の背景を少し語らせて貰わなければ

なりません。

 

正確に言うと最初は逆指名制度と呼ばれ

その後2001年に大学や社会人選手を

最大2名まで獲得が可能な

自由獲得枠制度となり最終的に

2004年に今度は大学社会人選手を1名

までに獲得を制限する希望入団枠制度に変更になりました。

 

現在はこの希望入団枠制度は撤廃されましたが、

当時は大学生や社会人の野球選手に関しては

自分の好きな球団を逆指名して入団できる

権利が認められていたのです。

 

それでこの制度の恩恵を最大に

受けたのが巨人などのお金を持っている

球団で有力選手を軒並み逆指名させて

入団させたのですよ。w( ̄△ ̄;)w

 

当時は大学社会人ドラフトと高校生ドラフト

に分かれていた時期もあり高校生に関しては

逆指名制度はなく通常の指名でしたが

大学社会人ドラフトは逆指名で有力な

高校生選手を将来自分の球団に入団させる

為に大学や社会人を経由させたりして

問題となり2007年にこの悪しき制度は廃止となりました。

 

何故廃止になったかと言うと上記に理由

はもちろん、様々な裏金問題が発覚した

ためです。

 

当時はテレビや新聞でも大きく報じられていました。

それで批判を受けて従来のドラフト指名制に

戻した・・そう言う訳です。

まあ、あのまま続けていたら

プロ野球のイメージダウンは必至でしたから

懸命な判断だったと思います。^^;

 

だって大学生とかが将来の逆指名を

見返りにプロ野球の球団から

定期的に栄養費とかの名目で高額な

お小遣いを貰うなんてあり得ないでしょう?

人間形成の上でもいい影響はないでしょうし。( ´;゚;ё;゚;)

 

因みにこの煽りを一番受けたのが広島カープと言われていますが、

管理人のタイガーはそうは思いません。

確かに広島には大学社会人の有力選手は

入って来にくい環境であり

広島もリーグ優勝できず苦戦していましたが

広島の育成力を持ってるすれば遅かれ

いずれは今日の様な強いチームに

なっていたのは時間の問題だったと思うからです。

 

話しを元に戻すと希望入団枠制度の時期

である2005年に阪神を逆指名して入団

してくれたのが岩田稔投手だったと言う訳です。

 

岩田投手は入団してからの最初の2年は

活躍できませんでしたが、

2008年からは開幕一軍入りを果たし、

ローテの柱として安定的な活躍をし

チームに貢献してきました。

 

関西大学から2005年に阪神に

ドラフト1位で指名された時に

契約金1億円と言われ、

年俸推移を見てみると・・

2006年・・1500万円

2007年・・1500万円

2008年・・1400万円

2009年・・4000万円

2010年・・3800万円

2011年・・3000万円

2012年・・5500万円

2013年・・5800万円

2014年・・4600万円

2015年・・6000万円

2016年・・6800万円

2017年・・5300万円

実働12年年俸総額は実に4億9千2百万円になります!

あれ?意外に少ない?(?д?)

岩田投手は一度も年俸1億円の大台に

到達した事がないんですね。

 

これは意外です。

同僚の左腕投手の能見投手の年俸が

一億円超えている事を考えると

ちょっと少ない気がしますが

岩田投手には是非年俸1億円を目指して

貰い億り人になって欲しいですね~

スポンサードリンク

トレードの可能性?

実は岩田投手にはトレードの噂がありました。

去年2016年のオフに阪神はオリックス

から糸井嘉男(いとい よしお)外野手

FAで獲得する大型補強を敢行しました。

 

この時糸井選手は人的補償が必要なAランク

選手だったのでオリックスは阪神から

28人のプロテクトされた選手以外を

自由に選択できたのですが、

この28人のプロテクト枠に岩田投手

が入っていなかったと言われています。

 

最終的にはオリックスが若いリリーフ投手

が欲しいと言う事もあり若手の

金田和之投手がオリックスに移籍となりました。

 

まあ、2016年度の岩田投手の成績は

0勝3敗30歳を過ぎていたので

オリックスとしては実績あるサウスポー

とは言えリスキーな補強はしたくなかった

と言うのが実情なのでしょう。

 

結果的に岩田投手はオリックスに

取られなくて済みましたが。。

 

しかしこのFA補強は結果的に正解

だったと思います。

 

今季の糸井選手の阪神での活躍と貢献、

そして金田投手もこの前オリックスで

移籍後初勝利を挙げ双方に取って良い補強でした。

 

このFA以外でも岩田投手はトレード要員

として名前が度々上がってはいました。

 

実際岩田投手は貴重な左の先発投手

ですし実績から考えても欲しがる球団はあるでしょう。

 

 

しかし実際にはトレードはされず

残っている事を考えると話しが

まとまらなかったのか、

阪神が必要戦力として判断しているのでしょうね。

 

管理人のタイガーも岩田投手は阪神に

なくてはならない存在だと思っているので

岩田投手のトレードには断固反対なのですが。

 

能見投手が今年38歳で同じ若手の左投手

の岩貞投手が伸び悩んでいるところを

考えるとまだ33歳の岩田投手には

まだまだ頑張って貰わないとならないでしょう。

スポンサードリンク

今後は?

岩田投手の今後ですが、

これからも阪神の必要戦力として

活躍して貰いたいですし

球団や金本監督もそう考え期待しているでしょう。

 

岩田投手は若い頃はストレートの

MAXは150キロを超えていましたが

今でも140後半の速球を投げ込みます。

 

現在はトレーニング方法も進んでおり

怪我や食事に気をつけておけば40歳

まで現役をしている選手も少なくありません。

 

岩田投手には息の長い選手になって

まだ阪神を引っ張って貰い

人物も素晴らしいのでまだまだ先の

話しですが、

将来的には阪神のコーチや監督の姿

を見て見たい気がします。

 

生え抜きですし、実績から考えても

将来の球団幹部候補である事は

間違いないでしょう!

 

まとめ

いががでしたか?

今回は阪神の岩田投手の話しでした。

今季も広島カープがぶっちぎりで強い

ですが、阪神には少しでも広島を苦しめて

セ・リーグを盛り上げて欲しいですね。

 

今回はここで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では次回またお会いしましょう!ฅ( •ω• ฅ)

 

Sponsored Links

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。