西谷浩一(大阪桐蔭)監督の嫁や家族は?年収や体重が気になる!

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どーも管理人のジャガーです。

今日の甲子園は気温だけではなくマジで熱い大会になりましたね!

第一試合の盛岡大付属と済美との試合はガチな打撃戦となりましたし、第三試合の広陵と聖光学院の試合は広陵の中村捕手が大活躍しました。

 

そしてこの記事を書いている現在は最後の第4試合である大阪桐蔭と仙台育英との試合が行われていますがお互い一歩も譲らない見応えのある試合をしていましたが最後は劇的な結末を迎えましたね・・・多分この試合は語り継がれると思います。甲子園に魔物はいましたね。

とにもかくにも甲子園が終わるまではジャガーも余り眠れない日々が続きそうです。(笑)

 

それで今回はその大阪桐蔭の名物監督である西谷浩一監督の事が気になったので今回書いてみる事にしました。

では行ってみましょう!ฅ( •ω• ฅ)

スポンサードリンク

西谷浩一監督の嫁や家族は?

早速ですが西谷監督は嫁や家族はいるのでしょうか?

と言うのも大阪桐蔭は野球の超が付く名門の強豪校であり大阪桐蔭の野球部員は寮生活です。

大阪桐蔭出身でプロ野球で活躍している野球選手は多いです。

以前は同じ大阪だとPL学園のOBの選手が多かったのですが今は大阪桐蔭のOBの選手の方が多いでしょうね。

 

なのでそこの監督をしている上に普段は教師もしており更に自身もスカウトをして有能な選手を求めて全国を飛び回っているそうなので超多忙な人です。

この10年間を見渡しても春の選抜に出場7回に(優勝2回)、夏の選抜には出場6回(優勝3回)をし5度の優勝を果たしてます。

 

特にい圧巻だったのが現阪神タイガースの投手の藤浪晋太郎投手を擁していた時の2012年には甲子園の選抜で初の春夏連覇を成し遂げています。

ですがジャガーの記憶では紙面やテレビで西谷監督の家族の事で取り上げられていた事は見たことがないです。

 

調べた結果は・・分かりませんでした。orz

だから読者の方達にお願いがあるのですが西谷監督の家族について知っているよ!って人がいたら教えてくれたら嬉しいです。鳥の早さでお礼メールを返します。W

 

手抜きはしたくないのでジャガーなりに推測してみましたが西谷監督は選手の事を自分の子供の様に思っていると発言しています。

なので西谷監督の家族は選手が家族と言っても過言ではないでしょうね。

 

もしかしたら結婚はしているのかも知れませんが、そこの情報は定かではありません。

結婚はしているけど子供がいないとも考えられますし独身かもしれませんしね。

スポンサードリンク

年収は?

公立の野球部の監督だと給料以外では手当は殆ど付きません。

まあ、公立だと監督とは言え公務員みたいなものですからね。

しかし同じ高校野球でもこれが私立だと話が違ってきます。

 

高校野球の強豪校の監督の年収は高額だと言われています。

これは専業監督も居れば教師と兼務している兼業監督もいて様々ですが優秀な監督は高額な年俸で強豪校にスカウトされたりします。

 

西谷監督の場合は実績に加え教師としての給与もあるので結構あると思います。

少なくとも1000万円はないとおかしいと思います。

 

他にも選手がプロに行けばあくまで選手の善意ですが謝礼としてお金を持って来ると言う話しも聞いた事があります。

そう考えると阪神の藤浪投手や日本ハムの中田選手がプロに入る時に結構な額の謝礼が寄附として支払われたのでしょう?

 

気になりますね!( ̄▽ ̄)

プロアマ問わずグランドにはゼニが落ちている(笑)

体重は?

西谷監督を見ていて気になったのですが体重何キロあるんだと思いました。W

テレビを見る限りだと身長は180cmあるかないかだと思いますが、それ以上に体型に目が行きます。

 

ネットの情報だと体重が125kgと言われていました。

まあ、それくらいあっても不思議ではないですね。

間違いなく100kgは優に超えているだろうと確信してましたが結構あったんですね。^^;

スポンサードリンク

西谷浩一経歴

最後に西谷監督の経歴を簡単に紹介しておきます。

名前:西谷 浩一(にしたに こういち)

生年月日:1969年9月12日

年齢:48歳

出身地:兵庫県宝塚市

出身高校:報徳学園高等学校 

大学:関西大学

監督歴;大阪桐蔭高等学校

好物:ベビースターラーメン

 

西谷監督は8歳から野球を始め選手としてはブルペン捕手としてベンチを温める事が多く公式での実績が残せませんでしたが大学4年時にはチームの主将を務め影から支えました。

 

脇役でチームの主将を任されるのですからチームをまとめ上げる能力や指導力はこの頃からあったのでしょうね。

しかしやっぱり現役の頃から捕手だったのですね。

あの体型だと選手だった頃は捕手しか出来ないだろうな~と思ってましたが案の定でした。

いやいや、もしかしたら痩せていて超イケメンだったかも知れませんから決めつけはイクナイですね!(>ω<≡>ω<)

 

報徳学園3年時には野球部の不祥事で試合には出れず関西大学も1年浪人して入学しました。

結構苦労しているのですね。

 

最初は母校の報徳学園でコーチをしていましたが大阪桐蔭に監督として迎えられ1998年から現在に至るまで監督をしておられます。

結構長いですね。

西谷監督は体型だけではなく優しそうな雰囲気が伝わってくるのでファンも多いと思います。

名監督としてもっと活躍して欲しいのでちょっとはダイエットして健康には留意して欲しいですね。( ^ω^ )

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は大阪桐蔭の監督である西谷浩一監督でした。

 

大阪桐蔭は今回の甲子園ではベスト16で仙台育英に劇的な敗退をしてしまいましたが大阪桐蔭の現在の2年生は最強世代と言われており必ず来年リベンジすると思います。

 

今回はここで終わります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。(*”∀”*)ゞ

では次回またお会いしましょう!

ガオー!!ฅ( •ω• ฅ)

Sponsored Links

スポンサードリンク







2 件のコメント

    • きらりんさん、コメントありがとうございます。
      結婚していたのですね。
      情報をありがとうございます。m(_ _)m
      しかし電話代40万はスゴイ・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ABOUTこの記事をかいた人

    (中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。