ランディメッセンジャー投手(阪神)の復帰はいつ?年俸や代役の選手は誰なの?

スポンサードリンク







Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

どーも管理人のジャガーです。

最近ジャガーは腰をやってしまい

それ自体は大分良くなったんですが

今度は夏バテをしていました。

もう食欲もなくほぼ毎日お茶漬け生活でした。

皆さんも暑いので体調にはお気をつけ下さい。

 

今夏の甲子園が開幕され連日熱戦が

繰り広げられていますが、

その甲子園をホームにしており

ジャガーもファンで応援している

阪神タイガースのエース格である

メッセことランディメッセンジャー投手

が昨日の東京ドームでの巨人戦で

2000本安打まであと僅かに迫って

いる巨人の阿部選手の打球が右足首付近に

直撃しマウンドを降りました。

 

まだ詳細な情報は入って来ては

いないのですが右足首を骨折しているのでは?

と報道されています。

 

今回はこのランディメッセンジャー投手

を取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

ランディメッセンジャー経歴

名前:ランドール・ジェローム・メッセンジャー

背番号:54

出身地:ネバダ州リノ

生年月日:1981年8月13日

年齢:35歳

身長:198 cm

体重:121 kg 投打:右投右打

ポジション:投手

メッセンジャー投手はメジャーでは

主に中継ぎをしていました。

3Aとメジャーを行ったり来たりの選手

でしたがメジャー時代はヤンキース時代の

松井秀喜選手を速球で三球三振に仕留めた

事もあります。

 

3Aでも抑えとして抑えを活躍し

その実績が認められ2009年に阪神タイガースと契約を締結し日本に来日しました。

 

来日当初はリリーフとして期待されましたが

不甲斐ない投球が続き2軍に落とされ調整を続けました。

 

しかし先発に転向すると結果を出し始め

現ロッテのジェイソン・スタンリッジ投手

と共に阪神の先発ローテの柱として

君臨し今季含め過去8シーズンの日本でも

実績も二桁勝利を挙げたれなかった年は

最初の1年目と2015年の2度しなく

それ以外は大車輪の活躍をし名実共に阪神の

エースとし君臨し続けています。

 

日本での最高球速は156キロで

平均球速も147キロと典型的なパワーピッチャーであり

球種もスライダー、フォーク、日本人は余り投げない

落差の大きいカーブと球種も豊富で状況に応じた

頭脳的なピッチングもでき正に日本で才能が開花しました。

 

チーム内でもメッセの愛称で親しまれ

投手陣のリーダーとしてチームを牽引しています。

今季もここまで11勝4敗の大活躍をしていました。

 

阪神タイガースはここまで2位と首位広島を

追っておりメッセンジャー投手と並んで

活躍を期待されていた若手投手のエース格である

藤浪投手がここまでピリっとしておらず

去年の活躍した岩貞投手も不調で

今年ブレイクした秋山投手も現在登録抹消中

とこの状況下でメッセンジャー投手が

チームから離脱となれば危機的な

状況となるだけにチームとしては

本当に痛いですね。

スポンサードリンク

復帰はいつ?

 

試合の映像を見る限りは阿部選手

の強い打球が右足首付近を直撃していますね。

これはマジ痛そう・・( ´;゚;ё;゚;)

 

これから治療のために登録を

抹消されるのは確実でしょうが

問題はメッセンジャー投手の復帰は

いつになるのか?ですね。

今季中の復帰はあるのか、

それとも今シーズンはもう無理と言う事です。

 

打球が直撃した右足ですが直撃後も

痛がりながらも自分の足で歩いてはいます。

 

と言う事は亀裂骨折の可能性が強いのではないでしょうか?

メッセンジャー投手は35歳なので

若くはないので無理はできません。

 

それに現在はトレーニングや栄養学の

進歩もあり選手寿命も伸びており

節制に気をつけ大きな故障

がなければまだ後3年は活躍するのは

堅いと思います。

 

しかしメッセンジャー投手自身2019年

まで現役を続け日本で引退したいと言う

願望があるそうです。

と言うかメッセンジャー投手は

2019年には外国人枠を外れるですけど。

 

それにここまで来たらもう1年頑張って

2020年の東京五輪までやって欲しいですね~( ̄▽ ̄)

 

そして今はシーズン100試合を消化しており

今が8月と言う事を勘案しても

今シーズンの復帰は難しいと思います。

 

メッセンジャー投手自身も今季は

日本球界の投手では最高の賞である

沢村賞を狙っていたと言われており

本人も無念でしょうがここは来季のために

しっかり怪我を治して欲しいですね。

スポンサードリンク

年俸は

メッセンジャー投手は去年にタイガース

と2年契約をしており2018年まで

契約が残っており今季を除いても

あと1年は契約期間が残っています。

 

メッセンジャー投手の年俸ですが

3億5000万円でこれはチームでは

鳥谷選手の4億円と並んで2位の高額年俸

となります。

さ、さすがエース!

 

ところで皆さんはサラリーマンの

生涯の平均賃金って幾らか知っていますか?

 

ジャガーも知りませんでした。(笑)

それで調べたんですが日本のサラリーマンの

生涯の平均賃金は大卒で60歳の定年まで

働いたとして2億5317万円だそうです。

 

これに退職金の平均額である2175万円を

加算しても2億7492万円で3億円行かないそうです。

参照元

何と、メッセンジャー投手は日本のサラリーマンの

平均賃金以上を1年で稼いでいたんですね。汗

 

税金を引かれても2億円くらいは手元に残るのではないでしょうか?

う、羨ましい・・

 

日本のプロ野球もスゴいですが

これがメジャーになると1年間で

数十億円の年俸を貰っている選手もいます

から本当にスゴいですね~(´^∀^`)

スポンサードリンク

代役の選手は誰なの?

さてもう一つの心配ですが

エースであり投の大黒柱であるメッセンジャー

投手の離脱は痛いどころの騒ぎではありません。

 

残り40試合程ですが

現在2位ですが3位のDeNAや4位の巨人

も追い上げて来ていますから

下手すれば3位どころかBクラス転落と

言う事態も現実味を帯びてきます。

 

当面は阪神の先発ローテーションは

一軍に上がったばかりの藤浪投手や

岩田投手、能見投手、それと

若手の青柳投手、小野投手と表面上の

駒は一応揃ってはいます。

ですが能見投手も最近調子が悪く

藤浪投手もイップスの疑いが持たれていましたし

岩田投手も2年間、勝利がなかったです。

 

新人の小野投手はルーキーながら

素晴らしい投球を続けていますが

勝ち運がなく今だ勝ち星を挙げていません。

 

青柳投手は今季1軍と2軍を行ったり来たり

なので安定感に欠けます。

 

唯一の救いは秋山投手の復帰にはそれほど

時間がかからない事だけでしょう。

 

先発の駒はあと一つは欲しいところではありますね。

2軍で好調な島本投手とかはその筆頭候補でしたが

怪我をしたと言われておりちょっと難しいと思います。

そこでジャガー的には意外性がある選手として

メンデス投手を推したいですね。

ロマン・メンデス

名前:ロマン・メンデス

出身地:ドミニカ共和国

生年月日:1990年7月25日

年齢:27歳

身長:190.5 cm

体重:86.2 kg

投打:右投右打

ポジション:投手

背番号:20

年俸:7500万円

球速:159キロ

球種:スライダー、フォークボール、チャンジアップ、ツーシーム

メンデス投手はメジャーのレンジャーズや

レッドソックスと渡り歩き去年タイガースと

契約をし来日しました。

阪神ではメッセンジャー投手や抑えのドリス投手、

セットアッパーのマテオ投手、野手のキャンベル選手

達との兼ね合いから2軍で調整を続け

2軍では絶対的な抑えとして活躍しています。

 

先月の7月も腰の張りを訴えて登録を

外されたマテオ投手の代役として暫く

1軍でセットアッパーをしていました。

 

マテオ投手はこの前に1軍に復帰し

それに伴いメンデス投手は2軍に降格

しましたが実力はあるのでここ2試合は

マテオ投手はリリーフに失敗しており

不安があります。

 

メンデス投手を再び1軍に上げ

セットアッパーにしてもいいし

ここはウルトラC的に先発にしても良いと

思っています。

 

メンデス投手はマテオ投手同様、

やや肩の開きが早くそれにより

球の出処が見やすいと言われていますが

細かい部分を修正し先発として

鍛えれば上手く行けば第二のメッセンジャー

になるかも知れません。

 

ここまま2軍にいても飼いころしですから

ならばピンチはチャンスではありませんが

メッセンジャー投手も最初はリリーフで

失格の烙印を押され先発に転向し成功した

様にメッセンジャー投手が離脱した今こそ

メンデス投手を先発の適正があるのか

試すチャンスかも知れません。

 

阪神はリリーフ陣が比較的にしっかり

しているので先発が6回まで投げて

試合を作れば何とかなると思います。

 

あとは金本監督や1軍の香田投手コーチの

考え次第ですが、”先発メンデス”

結構面白いと思うんですけどね。

どうでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は阪神のエースである

メッセンジャー投手の怪我で

離脱の話しでした。

 

メッセンジャーはラーメン

が大好きで日本通として知られており

人間的にも紳士でナイスガイと言われ

ファンも多いです。

 

そのため、今回の離脱はチームに

とってもファンに取っても痛手ですが

起こった事は仕方がないので

こんな時こそ団結しピンチを乗り切った

欲しいものです。

 

また2軍の選手達にとってもこれは

ある意味チャンスなので別にメンデス投手

だけではなく他の2軍の選手達も

”オレもオレも”言う感じで貪欲にアピール

して1軍でチャンスを掴んで貰いたいです。

 

今回はここで終わりとします。

それでは次回また会いましょう。

失礼します。

Sponsored Links

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

(中の人) 初めまして。 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 野球が好きな阪神ファンです。 趣味が生じてブログまで書く様になりました。 このブログは阪神タイガースの話題を取り上げています。 こんな感じですが宜しくお願いします。